画像: 四川料理 中国珍味 調鼎 (チョウディン)@広尾

四川料理 中国珍味 調鼎 (チョウディン)@広尾

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
先日近所に新しくできた中国料理店に行ってきました。
トゥ
1階の看板
夜だけに、かんばんわ(笑)
広尾駅から西麻布交差点方面へ外苑西通り沿いに歩いて行くとこの看板がありました。
ビルの2階にあります。
こちらの料理長は、
四川料理名店『銀座趙楊』やホテルニューオータニなどを経て独立されました。
だから、価格設定がやや高めのように思えますが、
経歴と土地柄考えると仕方ないかもしれませんね。
ノンアルコールビールとお通し
まずは、休肝日のお決まりなドリンクで乾杯!
最近これを飲むとお腹が膨らむから、
結果お会計がいつもより安かったりするので、
名案な気がします。
最近ちょっとずつ美容に関心がある姫にとって、
胡桃が最高のおつまみでした。
調鼎 小籠包
3個入りなのですが、追加料金を払い4個にしていただきました。
こちらの料理長は、小籠包で有名なお店でも腕を振るっていたので、
点心も得意なのだそうです。
本来メニューにはなく、皮から手作りだから、要予約なんだとか。
この日は、本日のオススメ黒板メニューにあり、ラッキー♪
もちっとした皮から肉汁の旨味が口の中で広がり感動を覚えました。
グランドメニューにしてほしいけれど、
食べたらこの手間が想像できたので難しいだろうと思いました。
本場四川風 麻婆豆腐とライス
キタ――(゚∀゚)――!!
激辛マニアの姫の大好物麻婆豆腐!
こちらのは、とろみが少なくさらっとしていて、
でも麻辣の刺激は後からきました。
ごはんが進む進む旨味がしっかりありました。
海老入り春巻(1個)
海老と筍というシンプルな組み合わせながら、
食感の豊かさを追求した調味料いらずの素晴らしい揚げ物でした。
キンカンが添えられているのも粋ですね!
まだ、他にも気にあるメニューがあったので、
再訪してみたいと思います。
広尾にて ベテランシェフが 隠れ家に ~姫心の俳句より~
▼中国珍味 調鼎 店舗情報▼
所在地:東京都港区西麻布4-3-2 田丸ビル 2F
TEL:03-6451-1594

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.