画像: 「なんぽうパンのバラパン」

「なんぽうパンのバラパン」

島根物産展で購入した薔薇パンでモーニング。
そういえば物産展で薔薇パンに並んでいたら「これは有名なんですか?」って後ろの御婦人に聞かれました。
ですよね、知らないですよねー、ローカルパンですものね。
当たり前のようにすぐ隣にあったパンですが、離れてみると食べたくなるもの。
おやつのように軽い口当たりで食べられるので、大人になった今となっては結構キケンです(笑)
食べる時いつも頭をよぎるのは「カレールーとごはんとの関係」。
どちらかが多くても、少なくても食べられないカレーライスの法則です。
薔薇パンの場合、スタートはパンが勝ってクリームが少ない。
食べ進む間に徐々にクリームが多くなってきてついに最後には、
「あぁ最初にこのクリームがあったなら!」と思うほどにクリームの量が勝つんです。
もう何十年食べても、このパンとクリームのバランスを上手に食べることができない。
ひとつ食べ終わると、次回はもっと上手なバランスで食べよう!次回はきっと!
・・・って思う。
クリームはふわふわのバタークリームホイップ。
甘さはかなり控えめです。
パンを細長くカットしてくるくると巻いたパン。
真ん中にクリームが集まるのは、ある意味必然ともいえますね。
----

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.