画像: カレーですよ2442(表参道 ハブモアカレー)野菜。野菜のマジック。

カレーですよ2442(表参道 ハブモアカレー)野菜。野菜のマジック。

一度きて叩きのめされた感のあるお店なんです。
野菜がすごい。野菜の力を思い知る。思い知らされるのはただ野菜があるからじゃなくて、そこにきちんと手を加えてあるから。そう思います。
カレーですよ。
ちょっとしたカレー会的なものが続いています。フードジャーナリストでタレントの里井真由美さんとフードジャーナリストで、フリーアナウンサーの小谷あゆみさん、ご存知東京カリ~番、、あ、脱退したのか。スパイス料理の研究家にして貿易商のシャンカール野口氏にボクという謎組み合わせのチームでちょこちょことカレー店におしゃましています。毎回ゲストもお誘いしてます。きょうは菜園料理家の藤田さん。もう4回くらい開催されました。今回は青山にて。
「ハブモアカレー」
にやってきました。
いやほんとにこのお店の料理はすごいです。
世間はお肉ブームで上へ下への昨今ですが。やっぱり野菜。野菜ですよ。野菜いいぞ。野菜すごいぞ。
ハブモアカレー、野菜の料理がすごいんですよ。基本的にはレストラン。飲んでつまむ、というよりしっかり食事をする場所です。
「本日のカレープレート」
がメニューの基本になります。
3~4種のおかずや付け合わせなどのその日の基本料理が並ぶプレートをベースに4種ほど用意されたカレーの中からいくつか選んでカスタムミールを作るというスタイル。
楽しいです。迷います。全部食べたい。
もちろんそれもできますよ。
さて、たくさんありますがみんな紹介したいです。
パープルからし菜とチキンキーマカレー。
からし菜の食感と香りと苦みが気持ちいい。キーマは油が強く出たり肉の強さに飲み込まれたりすることも多い料理ですが、ハブモアカレーのこれはしつこくならず、しかしパンチも食べ応えもあるのです。そのパンチがただスパイスを強くしたのではない肉とのバランスで醸し出されているという感じ。凄みを感じます。
ターサイとごぼうのダル。
これは自然な甘さにぐっとつかまれる感じのもの。甘さに主張がありますがそこはダルの懐の深さといいましょうか、他の料理と混ぜても破綻が訪れないのですよ。底力を感じます。
島にんじんのインド風ポタージュ。
これも頼んでよかったなあ。にんじんが自然な感じに甘いです。しかしちゃんと土の匂いも感じられるのが素晴らしいねえ。根菜を摂っている感が?の奥に確かに残ります。無限にスプーンが動いてしまうおいしさ。
バターナッツとビーツキオッジャのエッグマサラ。
ビーツキオッジャは丸い赤蕪のような根菜です。(蕪科の植物ではないよ)カレーというよりも炒め煮、おかず的なものでこれが一番好みだったなあ。甘さとしょっぱさと香ばしい風味がどこからかやってくるおいしいもの。ごはんによく合いますよ。
紅はるかと紫芋のポリヤル。
これはは和スイーツの餡にしてもいいくらい甘く、しかしおかず、総菜としてテーブルに並んでも違和感のない絶妙なもの。大変におもしろいねえ。
なんというか、前来たときと同じくいちいち、ひとつひとつ打ちのめされる感があります。野菜の可能性を見せてくれるなあ、と強く思います。
ただおいしい野菜や珍しい野菜を入れるのではなくて、きちんとその野菜の良さを調理という手を加えて引き出している感があるんですよ。その手綱さばきに驚きを禁じ得ません。
ここはカレー屋さんではなく、インド料理屋さんではなく、大事に手をかけた調理の上での野菜を食べさせるレストランだと思います。
表参道の交差点にほど近いというロケーションにもかかわらずほっと落ち着ける地下にある店内もとてもいい。昔のざわついていないよかった頃の青山の味わいを残す店内がなんだかたまらないです。
オープンから1年ほどだが支持するお客さんも多いようですね。大変に貴重なお店だと感じます。また野菜を味わいにかなければ。
そうそう、この日は小谷あゆみさんのお誕生日のお祝いをしました。キルフェボンのイチゴのタルト、おいしかったなあ。変にいじってないあの味は素晴らしい。
サプライズでケーキの持ち込みを許してくださったご店主に改めて、ありがとうございます。
小谷あゆみさん、おめでとう!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.