画像: カレーですよ2434(神田須田町 カレーノトリコ)通りすがりのカウンターカレー。

カレーですよ2434(神田須田町 カレーノトリコ)通りすがりのカウンターカレー。

夜、お腹をすかせてなんとなく神田神保町界隈から秋葉原に向けて歩いてきました。なんでそうなったんだっけかな。なんでだっけ?とにかくお腹がすいたなあ。
カレーですよ。
そうだ、たしかJRで帰ろうと秋葉原に向かったんだけど途中でニュース見て電車が遅れてることを知ったから岩本町に行き先を変更したんだった。本当は秋葉原駅で乗って錦糸町駅で降りて久しぶりにアジアカレーハウスに寄るかと思ったんだよね。なのでお腹すいてた。
さあどうしようかなあ。さっきトプカ通り過ぎちゃったなあ。でも戻るの面倒くさいなあ。そう思って歩いていました。あそこ、並ばないで入れるとは思わなかったな。
「カレーノトリコ」
人気店で行列が絶えない店。テレビに出てますます、と聞いてきましたからちょっと道をそれないと着かないそこは寄るつもりなかったんです。行列と予約ってやつ、どうにも苦手でね。それでひと辻隣の道を歩いていたんですが。たしか向こうの方だったよな、と小さな交差点を渡りながら首を向けるとたまたま扉が開いてお客が一人出ていく影が遠くに見えたのですよ。あれ、行列の気配もないか。おやおや、これは。
そうやって覗きにいってみると、果たしてひと席だけ椅子が空いています。よし、入ってみよう。
カウンターだけのコンパクトなお店で店主と女性がてきぱきと仕事をこなします。
「あいがけカレー」
を注文しました。辛さが選べるとのことで5辛としてみましたり初めての人は10辛まで頼むことができて、帰りに受け取ったスタンプカードを次回持ってくると10辛を越えるものが頼めるのだとか。そういう説明書きがあってちょっと目をしろくろさせながらの注文。
ちょいとまわりくどくも思うけど気持ちはわかる。辛さの基準は本当に難しくて個人の体験によるもののみが物差しになるので簡単に辛口甘口を名乗れないと思うんですよね。なのでこれは親切なのだと思う。ボクみたいな擦れっからしは文句なんか言わないからさ、シンプルでいいよなんて思うんだけどね。最近は自分で失敗したのに店に文句を言うような子供なのかなになのかわからない輩が多いからね。自衛策としても次回にお客さんを繋げる策としてもスマートだと思います。
出てきたカレーはほぼスープ状。インド風カレーとドライカレーのあいがけです。インド風カレーは野菜カレーで5辛にしたやつです。
野菜はナス、レンコン、ブロッコリーとタマネギなどが揚げ野菜で入っていて、これはカレーのキャラクターと良く合っているねえ。インド風カレーはサラサラでちょっとスープカレー寄りにも感じます。ごはんとの相性もよいですよ。
ドライカレーは打って変わって粘り感じるもので、これかなりおいしいなあ。ドライカレーをインド風カレーに溶いて食べるとこれがまたいいのですよ。食べているうちに端っこのほうがそんな風に溶け出しててそこを食べたらえらいおいしい。溶いて食べるに限るなあ、なんて思いました。
カレーの上にたくさんのドライハーブがのっていて、これはドライのメティかしら?面白いです。こういうやり方、インド人はしないよね。面白いな。
インド風カレー、もう何回か食べてみないと本当のところがわからないかもしれないと思いました。きっと何度か通うと店主の想いが見えてくると思うんですよね。そういうカレーだと感じました。
コンパクトなお店で行列もあって、食べてすぐ店を出る感じではありますが、落ち着かない店というわけではないですよ。雰囲気ある店内です。
東京で大阪スタイルのスパイスカレーを食べられる貴重なお店。
いつでも混んでいるようで、お二人で大変かと思います。
繁盛店です。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.