画像: <名店>中目黒「da ISA (ダ・イーサ)」で旨いナポリピッツァ!

<名店>中目黒「da ISA (ダ・イーサ)」で旨いナポリピッツァ!

本日のピックアップフォトは中目黒で行列の出来るピザ屋さんとして有名な「DA ISA(ダ・イーサ)」の焼きたてのマリナーラです。
原点回帰とも呼ぶべき古き良きナポリのピッツァがここで食べられます!!
詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
「中目黒で行列の出来る店」と言うだけで、「da ISA」のことだと思う人は多いと思います。
この「da ISA」という店名の由来はご存知ですか?
「da ○○」という店はたいていオーナーの名前が続きます。
この「ISA」もオーナーの山本尚徳氏のニックネームなんですよ(^_^)v。
HISANORIという名前が長くて発音しにくいイタリア人から「ISA(イーサ)」と呼ばれていたことが由来になっています。
この看板や窯の装飾、店の入り口に揚げ物などのテイクアウトが並ぶところや、店内の装飾など修業先のプレジデンテをリスペクトしているのがよく分かります。
初めにどこの店に行ってもお願いするグリーンサラダを頼みました。
正月は2日、3日と営業していたという山本さんがマリナーラを作ってくれました。
da ISAでは生地作りは、昔ながらのナポリのやり方を忠実に守っています。
発酵を促す酵母などは極力少なめに、冷蔵庫なども使わずに、木箱を使ってなるべく自然の力で発酵させているそうです。
しかも焼き上がりも僕の好きなバリッとした焼き上がりがこの店の特徴。
ご覧の通り、見事なマリナーラが焼き上がりました。
やはり、山本さんのピッツァにはぶれがない!
いつでも旨いナポリピッツァを焼き上げるために、職人としての地道な努力を続けています。
口溶けの良い軽い食感の生地は、1枚ぺろりと食べられるように作られています。
ナポリピッツァの技術は日々進歩していて、発酵を促すための酵母を工夫したり、長時間発酵で旨みや食感を増すために冷蔵庫を使った製法など、皆さん旨いナポリピッツァを作るために色々工夫をしています。
しかし、山本さんは師匠から学んだ昔のナポリの伝統的製法に忠実に生地作りを行っているそうです。ナポリのピッツァ職人達の大会で2年連続優勝という快挙を果たし、帰国後も「徹子の部屋」に出演するなど、常にナポリピッツァ界の牽引車として走る続けている山本さんは、色々なやり方も経験したうえで、自分は伝統的なやり方に忠実に旨いナポリピッツァを焼くことにこだわりたいと話していました。
周りに流されず、流行を追わず、自分が信じる道を走り続ける、その道の後をまた追う後輩達のお手本となるように道を踏み固めていく山本尚徳さん、カッコいいですね。
ごちそうさまでした。
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをポチッとクリックして頂けると順位に反映されるので応援お願いします!
ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739
住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間
[Lunch]
11:30~14:00
[Dinner]
17:30~21:45(L.O)
22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜、不定休(HP掲載)
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999
[昼]¥1,000~¥1,999
カード:可 (VISA、JCB、AMEX、Diners)
席数:34席 (店内(34席)+テラス席(約12席))
個室:無
貸切:不可
分煙(テラス席(約12席)でのみ喫煙可能です)
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オープンテラスあり
http://www.da-isa.jp/
オープン日:2010年2月6日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.