画像: 「鳥取・大山町 大野池の紅葉と夕ごはん」

「鳥取・大山町 大野池の紅葉と夕ごはん」

大山レークホテルという名前どおり、湖の横にあるホテルにこの日は泊。
ということでまだ陽が高いうちにみんなで散策です!
ここは農業用のため池ということです。
ここから田畑へと水が運ばれているそう。
紅葉が映りこんでとてもきれいな季節!
遠くには頭の部分だけ大山(だいせん)が見えてますよー。
これは北側から大山北壁を見ている。
この写真では大山の標高1,516m「三鈷峰(さんこほう)」が見えています。
一番高いところは剣ヶ峰(けんがみね)で1,729m。
ホテルはすぐ横に建っています。
"スイスシャレー風のリゾートホテル"てことだけど、スイスシャレー風って?
池の周囲はぐるっと散策道が整備されています。
お庭も高原ホテルっぽくていいです。
紅葉もちょうど良かった!
この日はホテルでの夕食。
食事だけしにきてもいい感じの正統派フレンチで、きれいなお料理が出てきました!
初雪の日にその年初めて火をつけるという暖炉にも、特別に火が入りました。
鳥取県産の国産ワイン、北条ワインが並びます。
トリュフ入りリゾットライスコロッケ、真鯛カルパッチョ、スープと続きます。
コンソメ美味しかった。
パンは素朴なんだけど美味しい。
みんなおかわり。
鰆のポワレ。
牛フィレ肉のグリル。
アメリカ産牛肉の赤身。
デザート。
おなかいっぱいになると眠たくなるなー。
朝早すぎたよね、この日。
続く。
・鳥取・大山町 妻木晩田(むきばんだ)遺跡で昔の人の暮らしを見る
・鳥取・大山町御来屋 松葉ガニを食べた地魚料理 恵比須
・鳥取・大山 高原のリゾート、大山レークホテル
・鳥取・大山町 大野池の紅葉と大山レークホテル
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.