画像: カレーですよ2415(台湾台北 吉野家 古亭店)台湾のカレーシーン3。吉牛のカレー。

カレーですよ2415(台湾台北 吉野家 古亭店)台湾のカレーシーン3。吉牛のカレー。

ボクはいったいなにをやっておるのか。
ダメじゃんそれ、の声が聞こえてきそうです。いやいやいや、これも取材の一環です。
カレーですよ。
台北、古亭におります。いま、吉牛の席に座っております。
うーん、いいんだか悪いんだか。
いや、いいの。いいのよいいの。だってカレーだもん。
KEN3TVのケンさんと二人旅の台湾。ふたり旅、なんですが半日ほど一人で台北市内を自転車でぶらぶらすることにしました。
ケンさんは友人たちと文房具と雑貨のお店めぐり。ボクはもちろんカレーですよ。しかし、座っているこの席は
「吉野家 古亭店」
なにやってんだよ、の声に負けないで堂々入店であります。それはつまり、カレーがあるから。
いやね、海外では鉄板じゃないですか、こういうネタ。たまにゃあそういうのもやるかねえ、と思い立ってね。
「?哩牛肉丼」
頼みましたよ。
店内はファミリーレストランライクな雰囲気で、けっこうくつろいでいる感じの人も多いみたい。
カウンターで注文して完成品を受け取って席に行く、ここはハンバーガーショップ的な感じです。
サイドメニューも見たことないものとかがあって、うむ、どうしようかな、どうするか、なんて考えたり迷ったりしているうちに、もちろん吉野家ですからさっさと出てきました。
さ、こんな感じですよ。
カレーは悪くない標準的な日本のカレーライスの味わい。あの日本でも提供されてた吉野家カレーに間違いないですね。うん、こりゃあれだ。あの味だ。
牛丼もしかり。当たり前に吉野家の牛丼の具ですね。良くも悪くも嬉しさ込み上げるこの味。カレーと相性がいいので混ぜて食べるとよいですよ。
あとはベジなんとかってメニューに使っていたと思われる野菜が少々。カレーとの組み合わせは悪くないです。
しかしセット物、小皿、デザートにコーヒーもありで面白いねえ。
鶏丼、親子丼などの日本にはないメニューもちらほらり。そっち食べたかったな、本当は(笑)
店内はいつもの吉野家風ではなくファミリーレストランテイストなのが本国の人的にはやっぱり不思議です。ゆっくりする人も多い様子。なんかパソコン開いてる人とかカップルとか。
お運び、下げものはセルフでした。
そうそう、紅生姜は各テーブルにあるのじゃなくてセルフの調味料&カトラリーコーナーに。コーナーに。梅の生姜、という表記になるのがおもしろいねえ。
とにかく世界中どこに行っても吉野家は吉野家。それが価値だしそれでいいんです。
うん、素直に牛丼食べればよかったかな。いや、帰り道に成田で食べればいいのか。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.