画像: カレーですよ2413(台湾台北 ネパールナマステカレー)台湾のカレーシーン1。

カレーですよ2413(台湾台北 ネパールナマステカレー)台湾のカレーシーン1。

台湾、台北にKEN3TVのケンさんとやってきました。空港から高速バスに乗ってたどり着いたのは台北車站、タイペイステーションです。
カレーですよ。
少し前に訪ねて行った台北で大変印象的だったのがこの場所、タイペイステーションの二階でした。二階はレストラン街になっています。確か、微風という名前でした。
モダンでスマートなレストラン街で、日本のブランドのお店もいくつか見ることができました。
一風堂、〇〇製麺所の名前のうどん店、定食屋さんのやよい軒、、、
そんな中にフードコートがあったんですが、これがすごかった。カレー専門店のみを集めたカレーフードコート。なんてこった。こんな見たことないぞ!とても驚きました。
それがあって、あれから2年ほどだったあのカレーフードコートに来て見たかったんですよ。
おやおや、ないなあ。違う感じのフードコートになったんだねえ。少しがっかりしていると、あれれ、もう一つフードコートがあるじゃない。あっ!あった!
台北ステーションの2Fにあるカレー専門フードコートの伽哩皇宮。
そもそもそんなすごいコンセプトのフードコート、多分世界中探したってないはずで、まあ、結果そうなった、的なインド亜大陸周辺国のものならもしやあるかもしれないのですが、モダンなコンセプトでこういうものを企画、作り上げてしまう、台湾のビジネスセンスやカルチャーにまいっています。
以前取材した時は8店の展開を誇っていましたがリニューアルになり今は4店舗。
しかしカレーという食べ物のくくりで数年経っても専門フードコートを維持し続けているという台湾都市部でのカレーのちから。それと台湾のコンシュマーのカレーに対するスタンス。思わず唸ってしまいます。
きっちり賑わっていて、これはたいしたものですよ。
さてお店を決めなくちゃ。インドカレー、日式カレーに、、、おやおや、ここは。
「ネパールナマステカレー」
という名前を見て、ここに決めました。
ネパールの名を看板に出す店はまだ台湾では少ないのでは、と考えたから。やっぱり気になるじゃないですか。
「ラムカレーライス」
はダールにラム肉を入れたようなスタイルでスパイス控えめなれどなかなかの味わいです。
肉の扱いが大変うまく、ラム肉のぶつ切りはスパイスでマリネして煮込んだうまいもの。なかなかいいじゃあないですか。とはいえネパール料理か、と言われるとどちらかといえば、的な気分です。でも、美味しいもんは美味しいですね、単純に。今時点ではそれでいいのだと思います。
スープは中華風のクリームスープでこれはなかなか悪くない。
何にでもあうニュートラルなホッとするスープ。好きです。
沢庵的な漬物は甘酸っぱくて馴染みはないけど美味しいしカレーにあっていますね。
副菜の煮物は台湾風。これはこれでとっても好きだしここに乗ってるというのも悪くない。合いますよ。
どうもネパールカレーと謳いながらも日式カレーの影響が色濃くある感じがします。そういうディティールを見ていくのもとても面白い。
例えばポットに入ってご飯と分けられたカレーソースとか、漬物が沢庵的なものであったりとか(台湾の日式カレーに添えられる漬物は沢庵がスタンダードです)括りには関係ないスープとか。ここら辺は古くからの日本式もあるし、現代日本のフードコートやファストフードの感覚も入っていると感じます。いやまったくおもしろい。
大変なスピードで提供されたけれど、悪いものではなかったですよ(笑)いや、マジで一瞬で出て来た。でも、料理としてかなり上手なまとまりを感じます。
ちょいとはしゃいでいつでも一冊サンプルとして携えている自著「カレーの本」の台湾のページを開いてみたりしました。
なんだかちょっと感慨深いです。
それにしてもインド料理、タイ料理のレストランは前回も確認しましたが今回、ネパールの名前を見ることができていよいよ台湾でもアジアエスニックのブームの足音が聞こえてきているのではないか、という感があり、ワクワクしています。
ケンさんの計らいで台湾について2時間経たずにカレーにありつきました。さて、ここからはいろいろ見て歩く、台湾の雑貨とデザインシーンのお勉強の旅です。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.