画像: マリアージュ講座@タテルヨシノ ビズ

マリアージュ講座@タテルヨシノ ビズ

こんにちは。 水曜日。今日も冷えた朝でしたね。さて、先日のことになりますが......ワインスクールで担当しているwineloverクラスのレストラン講座がパークホテル東京内の『タテルヨシノ ビズ』さんで開催されました。同店は、フレンチの巨匠 吉野建シェフによるパークホテル東京内の「ビストロノミー」。肩肘はらないスタイルで吉野建シェフの料理を楽しめる、新しいタテル ヨシノのスタイルなんです。 集まったwineloverの素敵なメンバーと......25階からの眺望と共に、至福のディナーを楽しみました。ブルゴーニュ講座ということで、メニューはブルゴーニュを意識してご用意くださった、この日のための特別なコース。ワインはもちろん全てブルゴーニュワイン。田辺先生のセンスを感じるセレクションです。 さてさて、そのマリアージュはいかに?さっそく下記にご紹介させていただきますね。 Crémant de Bourgogne Rosé Brut“Les Terroirs” Louis Picamelot乾杯はクレマンに特化したドメーヌ運営を行っている造り手、ルイ・ピカメロのクレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼ・ブリュット。ロゼならではの美しい色調と長期間の瓶内熟成がもたらすきめ細やかな発泡、ラズベリーやバラのアロマ、そして凛としたミネラル感を持ち合わせた、華やかなクレマンです。Bœuf en gelée à la bortschボルシチのカクテル合わせていただいたのはグジェール、そしてボルシチのカクテル。酵母のニュアンスはグジェールの香ばしさに同調し、なめらかな泡立ちがビーツのムースの滑らかさに溶け込みます。 そしてお次のワインは......今回の目玉でもある、注目の若手生産者、ドメーヌ・バシュレ・モノのピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェの同一ヴィンテージの比較試飲! 2013 Puligny-Motrachet Bachelet-Monnot2013 Chassagne-Motrachet Bachelet-Monnotそれぞれの共通点と相違点を探りながら、マリアージュで調和するポイントを見いだしていくという、難しくも楽しいアプローチです。ピュリニーは凛とした力強さがあり、端正な酸味とフレッシュな果実味、そして美しいミネラル感にあふれています。 シャサーニュはミネラリーな印象の中にも丸みがありやや熟したカンキツの果実味が洗練された酸とともにバランスよく広がっていきます。 合わせていただいたお料理は、パテアンクルート、そしてオマールエビのブーダンという郷土料理を意識した魅力的なラインナップ。 Pâté en croûte traditionnelパテ・アン・クルートBoudin de ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.