画像: <究極の自家製>全国のピッツァ職人が注目する「イルフォルノドーロ」@熊本

<究極の自家製>全国のピッツァ職人が注目する「イルフォルノドーロ」@熊本

今日のピックアップフォトは、熊本の菊池にある「ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロ」の「黄金のビスマルク」です。自家製の薪窯、小麦の配合まで自分で研究したピザ生地、イタリアの工場で出来たても食べている僕が食べても最高に旨いモッツアレラチーズやリコッタチーズ、自分で撃った猪で作ったベーコン、究極の卵、ペコリーノロマーノ、トリュフオイルなどを使った最高のビスマルクですよ。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
久しぶりに熊本のイルフォルノドーロに行って来ました。
実は土曜日の深夜にメ~テレで放送された「しゃべるレストラン 食べあるキングの推しメシ」のチーズの回の収録時に、僕が紹介した「黄金のビスマルク」の写真を撮りに来たんです。
1時間にも及ぶトークから15分位に編集されるため、放送ではカットになりましたが素晴らしいピッツァなのでこちらのブログだけでも紹介しておきます。
店名の頭に「ナポリピッツァ研究所」と付いてるように、毎日研究を続けているオーナーの腹だしのピッツァは会うたびに進化を続け、ついにモッツァレラチーズまでナポリ名門にも負けない素晴らしいチーズを生み出しています。
店内に飾られている絵やフィギュアなど、荒川リリー作品がいっぱい見られますよ。
ご存知の方も多いと思いますが、僕のブログのヘッダーのイラストが荒川リリーさんです。
開店早々の到着で店内撮影出来ましたが、あっと言う間に満席になりました。
場所は熊本の繁華街ではなく、熊本空港から熊本市街地に向かって30分ほど車で走った山間部ですが、この人気は流石です。
地方都市のピッツェリアでは珍しくパスタを置かないという、ナポリのピッツェリアと同じスタイルを通しています。サイドメニューでは、フレッシュなサラダや自作の薪窯で焼いた肉が旨いですね~。
冷蔵ケースに入って居るのが既に商品としても人気の自家製モッツァレラチーズ「ペルラ・ディ・ラッテ」。
妻はワインで運転手の僕はフェラレッレ(ナポリの炭酸水)をいただきます。
初めにこのペルラディラッテとリコッタチーズを使い、地元の野菜をたっぷり使ったサラダを頂きました。これがまた最高に旨い!!!
元気な野菜と出来立てのモッツァレラチーズのlコンビネーションは抜群ですね。
小麦の配合まで自分で試行錯誤して決めている生地で一枚目はマリナーラ。
オレガノは、とても珍しいフレッシュなものを使っています。
最近はチーズ職人の世界にはまっているオーナーの原田氏ですが、今回は自らの手で焼いてくれました。
完成したマリナーラがこちらです。
オレガノは生よりは乾燥させた方が薫りが立つので、生の風味を求めるなら、乾燥との併用した方がより美味しいマリナーラになりますね(^_-)-☆。
そして驚きの2枚目がこちらです。
菊池のブランド豚「走る豚」の牧場で生み出された卵は、餌に黄身を濃くするパプリカなどの飼料を混ぜないで自然なレモンイエローの黄身が特徴です。
延ばした生地に自分で作った絶品のモッツァレラ「ペルラ・ディ・ラッテ」を贅沢にトッピング。
更に自家製リコッタチーズと自分で撃った猪で作ったベーコンをトッピングします。
(この日は、猪ベーコンがなかったので通常のベーコンで代用してます)
自作の薪窯の中でじっくりと焼き上げますが、隣にフライパンを置いて、半熟目玉焼きを作っています。
目玉焼きを乗せて、黒胡椒とペコリーノロマーノチーズをたっぷりかけて、トリュフオイルを目玉焼きにちょっとかければ見事に完成です。
この生地の感じといい、味わいといい、絶品でした。
トップの画像のように目玉焼きの表面をちょっと崩してあげると「黄金のビスマルク」が完成です。まさしくチーズを楽しめる素晴らしいピッツァでした。
ドルチェはリコッタチーズケーキやジェラートなど自家製の美味しいのが揃ってます。
以前訪問したときはエスプレッソもまだまだだったのに、今回はマシンもしっかりしたものを導入していて、バリスタも顔負けの素晴らしいカプチーノを淹れてくれました。
通常、食後はエスプレッソだけですが彼が練習していたのを知っているので敢えてカプチーノです(笑)。
食後はカッフェをいただきながら、お客様のオーダーもストップした原田君も一緒に楽しくピッツァ事情について語り合いました。
会うたびにどんどん新たな世界にチャレンジして、次々と完成していく「ナポリピッツァ研究所」の原田将和氏からは目が離せませんよ。
この「黄金のビスマルク」を食べに、熊本に行きたいとすら思いました。
「しゃべるレストラン 食べあるキングの推しメシ#7チーズ」はコチラ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/01072/v00006/v0000000000000000088/
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロ
TEL:0968-36-9992
予約不可
住所:熊本県菊池市大琳寺151-1
交通手段
http://www.kikuchikanko.ne.jp/modules/group/index.php?cid=8&lid=62&page=print
熊本空港から
タクシー(車):国道325号線で菊池市へ約30分
路線バス:空港ライナー(無料)を利用してJR肥後大津駅まで行き、産交バスで菊池市へ。
タクシーと路線バス利用
タクシーでJR肥後大津駅(大津町)へ(10分)行き、その後九州産交バスで菊池市へ(40分)
JR熊本駅から
熊本電鉄バスで菊池市へ約70分
営業時間:11:30~20:30
年中無休
ランチ営業、日曜営業
定休日:年中無休
予算(お店より)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:不可
チャージ料なし
席数:50席 (2Fもございます。)
個室:無
貸切:可 (20人以下可)
完全禁煙
(テラス&バルコニーでは喫煙可)
駐車場:有(20台お店正面向かって右側に第二駐車場あり)
隠れ家レストラン、一軒家レストラン
サービス:2時間半以上の宴会可、子供可、テイクアウト
ホームページ
https://www.facebook.com/napolipizzakenkyujo
オープン日:2010年6月15日
備考
2012.8より、ナポリピッツア専門店となっております。
パスタは取り扱っておりませんのでご了承お願いいたします。
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.