画像: 「六本木 リッツ・カールトン東京クリスマスディスプレイ! ジンジャーブレッドハウス」

「六本木 リッツ・カールトン東京クリスマスディスプレイ! ジンジャーブレッドハウス」

気づいたらもうこんなに華やかな季節!
・・・、今年も早い。もう年末だ。
そんなことで他にはない、ここだけの装飾ということで行ってきましたリッツ・カールトン東京。
1階のカフェ&デリの入り口が、お菓子でできたおうちになっていましたよ。
前日まで総出で作られていたようですが見事、大人でもくぐれるほどの大きさのお菓子の家が完成していました。
これ全部ジンジャーブレッドで出来ていて、近くに行くと甘くスパイシーな香りがしていて
美味しそうでした。
ウィンドウディスプレイには沢山のサンタ。
これら、スタッフの皆様の顔になっているとのこと。
ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ、外の席もあるから結構好きでミッドタウンの大屋根の下で美味しいお茶とケーキでゆっくりするの、最高です。
おみやげやプレゼントを買うのも場所的にも良くて、立ち寄りやすいですね。
リッツ・カールトン東京限定の、クリスマス用ギフトもいっぱいありました。
自動車の形をしたボックスはドイツのクリスマス菓子ジンジャーブレッド入りで、ボックスそのものが
オルゴールになっています。
こちらもクリスマス限定。すんごく美味しそうだった、アップルシナモンジャム。
クリスマスツリー型ヴァローナチョコレート。
すごいですね、ジェンガみたい。
食べてみたかったけど・・・、どんな味なんだろね。
これもクリスマス限定。クリスマスオーナメントですよね!チョコレート製。
こちらはテーブルにも乗っけられるサイズ。
売り物ではなさそう。ジンジャーブレッド製のおうちですね。
星型クッキーでツリー、っていうのは真似できそうですね!
すっかりクリスマス気分になりましたなぁ~
--

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.