画像: 2016秋の京都(12)三条富小路/新オープン!「ジャン=ポール・エヴァン京都店」

2016秋の京都(12)三条富小路/新オープン!「ジャン=ポール・エヴァン京都店」

前夜の2軒(和食、イタリアン)は書くほどのこともないため、翌朝からのことに続けます。コーフンして書きたくなるようなお店に出会いたいものです・・・(涙)
備忘録に書いた通り、たまたまオープン2日目だったジャン=ポール・エヴァンへ行ってみることにしました。特別ショコラ好きではなく、このお店も東京にあるので元々行く予定はなかったのですが「国内初路面旗艦店」というので、京都限定メニューとかあればいいなと思ったのでした。
入口のほうは普通のカフェのよう。店内奥にショコラのブティックがあるのですが全く見えないのです。店内の席数はかなり少ないので、寒くなってきたらどうしはるんかな?
開店と同時くらいに入ったので空いていました。セットがかなりおトクみたいなのでそれをお願いしました。ボリューミーなキッシュは京都限定で九条葱が使われています。グリーンサラダがついていて、飲み物を好きに選べるんです。セットにしてみたものの、飲みたいのはショコラショーだったので相性はイマイチ(笑)。食後のデザート=ショコラショーと考えれば良いのかも。ちなみにケーキをつけることもできて、これも相当おトクです。遅めの朝ごはんになりますね。
奥にカウンター席があります。ひとりならこっちの方も良さそうです。
その先にブティックです。コの字型にお菓子とショコラが並んでいます。京都限定のショコラとケーキもありました。
ちょっと遠目にわからないのですが、ショコラを使った素晴らしいアートが飾ってあります。
京都限定パッケージに入ったショコラ。エヴァンさんがバイクに乗って、京都の町を疾走しているところだそう。可愛いですよね。
個人的には、マロングラッセが美味しそうでとっても惹かれました。東京には何でもあるけれど、その土地だけのものというとやはり価値を感じますね。三条通はセンスのいいお店がいっぱい。歩くのが楽しい通りですよ♪

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.