画像: 新店 四川火鍋専門店『火鍋 趙楊(ひなべ ちょうよう)』@三田

新店 四川火鍋専門店『火鍋 趙楊(ひなべ ちょうよう)』@三田

どうも!
激辛マニアの姫です。
いやー寒くなってきましたね~。
そんな日こそ、食べたくなるあの専門店に行ってまいりました!
トゥ
外観
三田駅や田町駅から徒歩10分ほどの住宅街にたたずむ
四川火鍋専門店『火鍋趙楊(ひなべちょうよう)』です。
本店は新橋にある老舗四川料理『趙楊』です。
オーナーシェフが本店の新橋『趙楊』にて親しい友人にだけ振る舞っていたという火鍋を、
専門店化して2016年9月にオープンしました。
紹興酒とゆで落花生
まずは、紹興貴酒3年で乾杯。
常温でお通しのゆで落花生と共に
コクを楽しみました。
正宗四川二色火鍋 厳選素材25品+デザートコース 5500円
白湯スープと麻辣スープの2色火鍋がコンロにセットされます。
そこに、高麗人参、甘草、干しエビを加えます。
薬膳や出汁になるようなこういう素材って少量でも高いんですよね。
心していただきますわ!
そして、
豚バラ・豚レバー・豚ガツ・鷄モモ肉・牛リブロース・海老・
松笠烏賊・ホタテ・真鱈・白身魚すり身・タアサイ・白菜・オクラ・人参・
えのき茸・まいたけ・キクラゲ・タモギダケ・かぼちゃ・薩摩芋・蓮根・
法蓮草・絹どうふ・春雨などを入れます。
素材の良さを感じるなら白湯に煮込み過ぎないように注意しながら入れて
食べたら、特有の食感と味を楽しめました。
麻辣の方は適度に辛いので、春雨や豆腐などのあっさりした味にメリハリを効かせました。
ローヌ バイ サボン ルージュ
繊細なタンニンで飲みやすい赤ワインでした。
ラム肉と海老のすり身
追加注文でコースに入ってなかった羊肉と海老のすり身をチョイス!
キムラブラム♪
薄切りだからさっとスープにくぐらせて旨味を存分に堪能できました。
海老のすり身は白身魚のすり身よりも食感を残しているからぷりぷりではまりました。
中華麺
〆は中華麺を残りのスープに加えます。
麺は、おかわりすることもできるんです。
この麺がスープに合うのでついつい食べ過ぎちゃいます^^。
本日のデザート
この日は杏仁豆腐でした。
喉に優しく通るスイーツとお茶で癒されました。
サイドディッシュがなく、鍋に集中する真剣勝負感が伝わるお店でした!
三田にて 赤と白の めでたい鍋 ~姫心の俳句より~
『火鍋 趙楊』オフィシャルフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.