画像: 東京和牛ショー2016に出店する元祖もつ鍋『博多屋 赤坂店』

東京和牛ショー2016に出店する元祖もつ鍋『博多屋 赤坂店』

どうも!
最近鍋ばかり食べている姫です。
先日、創業20年を超える元祖もつ鍋『博多屋』に行ってきました。
トゥ
外観
東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)から徒歩2分程のところにある
元祖もつ鍋『博多屋 赤坂店』。
こちら赤坂店は、元祖もつ鍋博多屋の関東初店舗です。
乾杯写真と徳島産ゆずサワー
親戚のように仲が良いメンバーでの鍋会です。
このサワーは、産地が明確だから、一層その果実が良さそうに思えて、頼みました。
甘さ控えめで、すっきり飲みやすいサワーでした。
鶏皮ポン酢
鶏皮ってテロテロしてて苦手っていう人もいますが、
こうやって焼いてあって細かくなっていると食感が違って
お酢でさっぱりといただけるから印象も変わってくるであろうと
飲食コンサルっぽい視点で思いました^^。
馬刺 三種盛り
霜降りバラ、赤身、たてがみといった内容です。
九州らしさが出てます!
辛子明太子たっぷりのせ だし巻き玉子
明太子の量がはんぱないっすね!
お酒を嗜んでいたから、
辛子明太子があることによって、良いおつまみになりました。
和牛ハラミ 鉄板スタミナ焼き
和牛肉を扱っているお店だからこそ、
絶妙な火入れで焼いて持ってきてくださいました。
博多屋特製からあげ
ジューシーな鶏唐揚げで、
味がしっかりしてました。
皮付きレンコンの唐揚げ
ここでも明太子登場!
レンコンに和からしではなく明太子ディップというアイディアが
博多らしいと思いました。
にわか焼き
一瞬降ってやむにわか雨のように、
お客様を待たせることなくさっとできることから、このネーミングがつれられたそうです。
確かに、すぐ食べられます!
もつ肉を秘伝の方法で味付けし、浅めの鍋に入れて熱する珍しいメニューでした。
鉄板の上で絡むネギともつ肉にレモンを軽く絞っていただきました。
さらに唐辛子を追加し、激辛マニアの姫好みの味になりました。
Wたまごの鉄板ソース焼そば
たまごでやや蒸された焼きそばはもちっとしていて、
若干半熟のたまごが麺にからみやすく、
良い組み合わせでした。
もつ鍋(醤油味)
国産の新鮮なもつ肉(小腸・大腸・赤腸・せんまい・ハツ・血管)と野菜を、
秘伝の醤油ベースのダシで煮込んでます。
素材の甘味に、ニンニク、鷹の爪を効かせ、身体が喜ぶ味でした。
具がなくなったら、チャンポン玉を加えて、良い〆になりました。
宇治抹茶アイス
抹茶の香りに癒されるアイスで食後まで楽しめました。
また集合写真と東京和牛ショー 2016のチラシ
同店は、11月18日~11月23日まで、
駒沢オリンピック公園で開催される「東京和牛ショー 2016」にも出店予定のようで、
こんなチラシをいただきました。
博多の魅力そして最後にはこのイベントにも興味が持てるお店でした♪
赤坂で 博多を感じる もつ鍋屋さん ~姫心の俳句より~
博多屋赤坂店 オフィシャルサイトは、こちら
東京和牛ショー2016 公式サイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.