画像: 麹町「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」で楽しくニュースな食事会!

麹町「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」で楽しくニュースな食事会!

本日のピックアップフォトは、麹町にあるカラブリア料理の名店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」でいただいた前菜盛り合わせです。削りたての生ハムに、自家製ブッラータチーズとトマトや茄子のポルペッティ(肉団子)など美味しいものがたっぷり乗った前菜です。
今日のブログは1月に愛と情熱を込めた素敵なお店をOPENする予定のご夫婦とのディナーレポートです。
詳細は、この後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
カラブリア料理の名店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ (Elio Locanda Italiana)」は、半蔵門駅から徒歩1分の場所にあり、パスタだけでなく、チーズやサラミ、ワインまで安心安全で美味しいものを目の届く関連会社で作っているこだわりのお店です。
この夜は、そんなエリオロカンダでとっても楽しい報告&食事会が開かれました。
報告をしてくれたのはこちらの2人。
女性の方は見覚えありませんか?
はい、10月末まで都立大学ガレオーネで旨いピッツァを焼いていた立野恭子さんです。
ご主人と一緒に来年1月に戸越銀座に、旨いナポリピッツァとカラブリアを中心とした南イタリア料理のお店を立ち上げることになりました。
エリオ・ロカンダ・イタリアーナ (Elio Locanda Italiana)に来たら、初めに北海道の新鮮な牛乳でカラブリアのチーズ職人に作らせているファットリアビオのリコッタチーズと、カラブリアのサラミ職人が国産の霧島豚で作っているサラミピカンテやNDUJA (ンドゥイヤ)を自家製パンと一緒にいただきましょう。
オーナーのElio Orsara氏は20年前にOPENした時から食の安心と安全にこだわり、自社や関連企業で出来るものをどんどん増やしていき、ついにパンやパスタ、野菜といった一般的な自家製製品だけでなく、モッツァレラチーズやサラミ、ワインまで自社ブランドを持つに至りました。そして、サラミやNDUJA (ンドゥイヤ)、チーズなどはイタリアからの輸入品よりも美味しいのですから凄い店です。
僕が行くときは、初めに生野菜のサラダから出してもらって、トップの画像で紹介した前菜盛り合わせと続きます。
パスタは、僕にはカラブリアのNDUJA (ンドゥイヤ)を効かせた辛口と、フレッシュなバジルをペーストにしたジェノヴェーゼで、お二人には自慢の魚介系のパスタでした。
セコンド(メイン)は、カラブリアで良く食べられる自家製のサルシッチャ(ソーセージ)。
これがまたスパイスやハーブが効いていて最高に旨いので、この店ではタリアータやビステッカよりも、このサルシッチャを食べたくなります。
この日のドルチェはご覧のようなラインナップでこの中にないソルベやジェラートも選べます。
今回の食いしん坊チームも色々食べたいから適当に色々盛りあわせてくださいと注文。
特に手前の中央にあるカラブリアの食後酒「リコリス」を使ったムースは、どこか懐かしい味を感じるとても美味しいデザートです。
ワインは昨年のカラブリア訪問で訪れたCOLACINO社が特別に製造している「Villa ORSARA」を楽しみ、食後酒まで満喫しました。
更に食後のカッフェをいただいてる時にELIOさんが自家製のセアダスを持って来てくれて、Elioさんも一緒に、また話が弾みました。
ご主人の立野陽平氏はカラブリア料理を得意とするシェフで、イタリアは北から南まで料理の勉強をしながら旅をして、特にカラブリアの魅力にはまったそうです。
今回、陽平さんと初めてお話をさせてもらってとても感動した言葉があります。
「自分は昔から恭子のピッツァのファンなので、今度の店の主役は恭子です。女性ピッツァ職人でも頑張ればこんな素敵な店が持てるようになるということを、世の中の女性ピッツァ職人に見せてあげたいから、恭子のピッツァを中心にした店にして、自分は料理とドルチェ、サービスで全力でサポートをします。店名には恭子の名前を入れてイタリア語で『愛と情熱』という言葉を添えたいと思ってます。」
こんなに奥様への熱い想いを言葉と店で堂々と表現出来るってカッコイイですよね。
東京の下町風情の残る戸越銀座に来年誕生するこのお店は誕生までのレポートもお届けしたいと思います。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
エリオ・ロカンダ・イタリアーナ
Elio Locanda Italiana
TEL:03-3239-6771
住所:東京都千代田区麹町2-5-2 半蔵門ハウス 1F
交通手段
半蔵門線 半蔵門駅 1番出口より徒歩1分
有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩5分
半蔵門駅から225m
営業時間
11:45~14:15(L.O)
17:45~22:15(L.O)
定休日:日曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥10,000~¥14,999
[昼]¥2,000~¥2,999
カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ
10%サービス(夜) コペルト600円(夜)
席数:60席
個室:有
(6名から10名までの利用が可能。
ただしランチは3800円以上、ディナーは6,500円以上のコース。)
貸切:可 (50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス
お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる
ホームページ
http://www.elio.co.jp/
オープン日:1996年
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.