画像: カレーですよ2389(レトルト にしきや アンジュナ チキンキーマカレー)名店レトルト。

カレーですよ2389(レトルト にしきや アンジュナ チキンキーマカレー)名店レトルト。

あまり記事に上がって来ませんが、レトルトカレー、しっかり食べてますよ。それもえり抜きの美味しいやつだけね。
カレーですよ。
シリーズ名、あったっけかなあ、どうだっけ。
あの素晴らしいレトルトのインド料理シリーズ(全32種!!)でおなじみの仙台の食品メーカー、にしきやが作っている、あまり流通に乗っていないシリーズ。これなんですが。
多分、LOVE INDIA シリーズ、でいいんじゃなかったっけ?これ。
すごい店のカレーを次々とリリースしていて大注目のレトルトのシリーズなんですよね。
一般流通、スーパーとかコンビニには流れないんです。その名前を冠した当のお店での販売が基本で、あとはにしきやさんのイベント出店とかそういう場所で売られるちょいと幻に近いカレーです。うまいんだよこのシリーズ。今日のこれは高幡不動の
「アンジュナ」
の名を冠したレトルトカレーです。パッケージ、カッコいいよねえ。デザインワーク、写真、大変にレベルが高くしゃれています。ファッション誌のそれに近いな。
お店の方も(今回は藤井シェフ)うれしいだろうなあ、こんなカッコいいパッケージで作ってくれるの。
これはアンジュナの、
「アンジュナ チキンキーマカレー」
です。
準備をしてさっそく食べてみたのですが、これね、いわゆる普通のインド風ひき肉カレーをイメージしたらヤケドする。そういうひと皿です。
封を切った時におや!と思わされるスパイスとココナッツの強い芳香が上がります。
お皿に注ぐ時に分離した(普通のことなので驚かないで欲しい)赤色の油が始めに流れ出ますがこれ、がゆめゆめ取り除くことなぞ考えるべからず、ですよ。インドカレーのスタイルではここに香りや旨みが凝縮しているのですからね。食べ進めていくとこの油が適量であったことも理解できるはずです。
食べてみると。
甘味方面の要素少なく大人っぽいさらりとドライな味の仕上げ。これは本格的なもので驚かされるなあ。きちんと心地よい辛さがあって、子供っぽいところがないんですよ。高い完成度を感じました。
これ、レトルトカレーという枠を外して語りたいくらいの味、体験です。へえ、こりゃあすごいものを食べちゃったよ。素で手放しにおいしい。あらーこういうのがレトルトになっちゃうと飲食店困っちゃうよねえ。いや、違うんですよ、困らない。
逆に困ったのはボク自身。
食べ終わると高幡不動に行きたくなる副次効果がもりもりと。
ここはひとつ、素直に従いたいです。藤井さんに随分ご無沙汰してしまってるもんね。お店で藤井シェフの味を楽しみたい。そういう気持ちになりました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.