画像: カレーですよ2388(レトルト 航空自衛隊小松基地 隊員給食カレー)トマト濃いめ。

カレーですよ2388(レトルト 航空自衛隊小松基地 隊員給食カレー)トマト濃いめ。

おもしろいレトルトカレーを食べました。
こういう感じはけっこう珍しいんじゃないかな。おいしかったぞ。
カレーですよ。
石川県小松市はうまいトマトの産地としても知られています。トマトを売りにする県は国内にいくつかありますが、石川県小松市、積極的にそれをアピールしている印象があります。僕のイメージだと熊本阿蘇のトマトと石川県小松市のトマトが強く印象に残っています。
そのトマトをうまく生かしたレトルトのご当地カレーをいただきました。食べあるキングのなかよし、里井真由美さん。彼女は小松市とお仕事をしてらっしゃるのでお土産にくれたんですよ。
他のパッケージのものもあるんですが、今日食べたのは、パッケージに12種の航空自衛隊の航空器財が載っているもの。空自カレーというわけです。それぞれ好きな航空機を選んで購入する楽しみがあるのが楽しいですね。箱の隅、F15でありましょうかこのシルエット。戦闘機とトマトを上手にデザインした洒落たマークがついています。
このU-125捜索救難機が載ったパッケージには、裏面に空自小松基地の紹介とともに載っていた第6航空団整備補給軍のマスコットマークが烏天狗なのがわかって楽しかったですよ。
そしてだ。
味ですよ、味。
食べて驚きました。
レトルトカレーの中でも異色と呼べるほどの水分量少なめ、ぽったりと仕上げたシチュー寄りの濃厚なトマトベースカレーでした。
いやこれがなかなかいい。大変濃厚で強い味なんですけど、トマトの爽やかさで重くならないのですよ。とかく胃腸に重くのしかかるレトルトカレー。これは軽やか。
そして、ごはん以上にパン類によく合うタイプだと感じます。粘度が高いからパンにペーストする気分で使うのもよし、また、スパゲッティなどの麺にも絡みが良く応用範囲も広いんですよ。あららこりゃあ万能ソースだわ。
トマトのとんがらない酸味が印象的な味です。肉も手応えあるものが入ってて満足感あり。いやな油の強さはないので後味でつらい思いをしない良カレーです。これはかなりいい。ただのご当地食材突っ込むだけカレーとは一線を画すものといっていいでしょう。とても気に入りました。
パッケージの空自航空機とその名前でご当地土産として買った人は、お家に帰って実は非常に高いレベルのカレーであることに驚かされることになるわけです。
いいじゃないですか、そういうの。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.