画像: 仙台で絶品ナポリピッツァ「イル・ピッツァイオーロ」

仙台で絶品ナポリピッツァ「イル・ピッツァイオーロ」

本日のピックアップフォトは、北仙台駅から徒歩3分の住宅街の中にある「イル・ピッツァイオーロ」の千葉壮彦氏が焼いたマリナーラ・アル・フィレット(マリナーラのミニトマトトッピング)です。毎回不思議に感じるほど生地の旨みと口溶けの良さが魅力的な一枚です。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
久しぶりの仙台出張で、大好きなイル・ピッツァイオーロに行って来ました。
「ピッツァイオーロ」とは「ピッツァ職人」のこと。
店名にその名を冠したことからもオーナーの千葉壮彦氏の「ピッツァイオーロ」という仕事に対するプライドと、一般の方にもこの名前知って欲しいという強い想いを感じますね。
奥の方はゆったりと落ち着いたテーブル席、後ろの黒板にはその日のお薦めも書かれています。
一人で作るのでメニュー数は少ないですが、ピッツェリアですからそれで良いのです。
「ピッツェリア」はラーメン店に例えれば「ラーメン専門店」ですから。
この店は地元の新鮮野菜を使うサラダが美味しいんですよねーーー!
ドリンクは千葉さんの地元の銘酒「登米(とめ)」をワイングラスでいただきます。
サラダを食べ終わる頃に、待ちに待ったマリナーラを作り始めますよ。
マリナーラにミニトマトをトッピングしてもらいました。
生地を窯に投入して1分半ほどで完成します。
焼く姿を見るのもカッコイイのがサムライピッツァイオーロの凄いところです。
マリナーラが焼きあがりました。
この千葉さんのマリナーラは、トマトソースと生地のバランスが最高です!!!!
生地の口溶け感が不思議なくらい素晴らしいので必ず食べるべきメニューです。
薪窯で焼き上げた鳥もも肉は外はバリッとしていて中はしっとりとした実に旨い鶏肉です。
バルサミコを煮詰めたソースとたっぷりのお野菜でいただきました。
初めてお目にかかったのが絶品ドルチェ「リコッティーナ」。
リコッタチーズのパンナコッタにキャラメルソースをかけたものですが、千葉さんがナポリで働いていた時代に、その店の人気ドルチェだったそうです。
トッピングはリコッタチーズとサツマイモ、グアンチャーレ、モッツァレラ、バジルという組み合わせです。
窯の中でじっくりと焼き上がりを見る千葉さんはカッコイイですね。
千葉さんが生み出すピッツァは味のバランスが見事です。
甘みのあるサツマイモとミルキーなリコッタチーズに、塩気のある豚のほほ肉のハム「グアンチャーレ」やモッツァレラのバランスが素晴らしいピッツァでした。
このドルチェ「リコッティーナ」は間違いのない美味しさ、ランチではブルーベリーソースでした。
これからも素晴らしい千葉さんのピッツァを求めて北仙台まで伺いたいと思います!!
夜と昼なので千葉さんも白と黒で、僕は昼は仕事モードです(笑)。
参考までに2016年10月現在のメニューをどうぞ。
オマケ:サムライピッツァイオーロのパフォーマンス動画です!
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12092497285.html ←イルピッツァイオーロ紹介記事
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12109338916.html ←週刊女性自身の記事
http://tohoku.food-stadium.com/interview/12838/ ←千葉さんのインタビュー
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!
イル・ピッツァイオーロ (Il Pizzaiolo)
TEL022-725-3141
住所:宮城県仙台市青葉区堤町1-9-21 第13ジュリヤン 1F
交通手段:北仙台駅から270m
営業時間
[ランチ]11:30~15:00(L.O 14:00)
[ディナー]18:00~22:00(L.O 21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日
[昼]:¥1,000~¥1,999
OPEN:2015年10月1日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.