画像: 「六本木 香妃園の鶏そば」

「六本木 香妃園の鶏そば」

香妃園。ある意味伝説のお店みたいなもので、六本木の奥地で50年以上続く中華レストラン。
最初、コーヒー園って聞こえて何のことかいな?と思い、香妃園と聞き直してあーあそこねって。
でも実は、最初に名物の鶏そばが出てきた時、あれここ来たことがある・・・と思ったのですが、
なんとなく空気を乱さないためにそれを口に出来なかったw
多分記事にしていないということは、ずいぶん昔に行ってまだブログ書いていない頃だったんだろうし、
お店の名前と料理と場所が一致していないという事は、おそらく20代であったろう私。
移転したという話も書いてあったから、さらに記憶がもつれてしまう・・・
なんと9人もの団体様で入店。
まわるテーブルがいい感じです。
最初に頼んだ冷菜がさっぱりしていて美味しい。
蒸し鶏。
皮がちゅるん、身はふっくら。
鶏そば、登場。
大きな器で4人前。
スープを濾していないタイプですね。
滝のような麺は柔らか目。
追加注文が・・・
止まらない・・・。
しかも・・・、
炭水化物ばかり!
上から春巻き、担々麺(つけ麺タイプ)、汁ビーフン、チャーハンでした。
カレーも。
玉ねぎごろごろ感がすばらしい。
鶏そばは、炎上鳥麺ZONOの方が好きでしたね。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.