画像: フレンチ Chez Olivier シェ オリビエ@市ヶ谷・麹町

フレンチ Chez Olivier シェ オリビエ@市ヶ谷・麹町

どうも!
お誕生日月で今月はお洒落なお食事会が多い姫です。
先日、白金台こばやしの若女将と
こちらのお店に行ってきました。
トゥ
外観
姫が前に働いていたオフィスから近い市ヶ谷の方にあるフレンチレストランです。
仕事帰りに寄ることがないまま今に至り、
気になっていたお店に満を持してやってきました。
Perrier Jouet Grand Brut
まずは、シャンパーニュで乾杯♪
フローラルな香り、上質でまろやかな味わいにうっとりしました。
お料理は、プリフィックススタイルの4800円のコースにしました。
ミニアペリティフ
シュー生地にチーズ“コンテ”を混ぜたグジェールでした。
一口では食べられない気前のいい大きさでした。
アミューズブッシュ、
カリフラワークリームをサーモンで巻いたもの、
ケークサレやフォアグラをサンドした細やかな作品でした。
こちらは一口サイズずついただけました^^。
Effet Papillon 2015
あなたが私のパピヨンとか歌いたくなる、蝶の素敵なエチケットがボトルについてました。
ルシヨン地方の白ワインで、ミネラル感があり、繊細な味わいでした。
自家製パンとバター
手づくりへのこだわりが細部にまで強く感じます。
天然酵母で作られたそば粉のパン2種とライ麦パンです。
香り豊かなものやしっとりしたタイプなど次のお料理に合わせやすいパンでした。
自家製バターには、バスク・エスペレットの唐辛子が練り込まれてました。
辛党な姫にとって勉強になるバターでした。
栗のヴルーテ(スープ)、フォアグラ、ベーコンのエミュリュション
大好物のフォアグラがまた登場(自分で選んだので)!
季節感ある栗のスープにフォアグラを浮かべ、濃厚な印象でした。
Chateauneuf-du-Pape Mas Saint-Douis
次のメインディッシュに合わせてチョイスしていただいた
フランス・ローヌの赤ワインです。
果実味が程よく、お肉とのマリアージュにしっくりくるテイストでした。
シャラン産鴨のロティ、グリーンオリーブの入った鴨のソース、ブリックで包んだナツメヤシ
シェフが得意とする“キュイッソン”(火入れ)とソースがメインで体感しました。
しっとりした鴨にグリーンペッパーソースが見事に合ってました!
プレデセール
計らずしてまた大好物のマンゴーが登場♪
マンゴーのパンナコッタでした。
デセールにしてもおかしくない量で満足度があがりました!
《パッションチョコレート》南国フルーツとチョコレートデザートと記念写真
わぉ!
オリビエシェフ自らデセールのプレートを持ってきて、
サプライズをしてくださいました。
女将のはからいに感謝です♪
なんと、芸術的なこちらのお皿!
チョコレートの器まで食べられるんです!
アートな盛り付けと甘味と酸味のメリハリのある味に感動を覚えました。
ミニャルディーズ
ポップなチョコレートと伝統菓子カヌレをいただきました。
食後まで幸せの笑みが絶えませんでした^^
この価格でこんなに至れり尽くせりなので、
またお祝いの時に行きたいお店として印象が残りました。
市ヶ谷で がやがやしてない 本格フレンチ ~姫心の俳句より~
『シェ・オリビエ』の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.