画像: 美味しいトークライブ(新宿)

美味しいトークライブ(新宿)

何かを初めて立ち上げるのは楽しい。
しかしそこには、不安もあり、壁もある。いわゆる「生みの苦しみ」。
これまで僕は、スターシェフのコラボディナーイベント、「CHEF-1ナイト」 http://www.chef-1.com/ というイベントを「料理の鉄人」を作った演出家・田中経一氏と組んで企画運営してきた。(もちろん今後も開催していく。)
しかし今回は、それとは全く違う仲間と、でも僕の好きな「料理、グルメ」という軸で、「トークライブ」として立ち上げてみた。
僕の周りには、いつ「マツコの知らない世界」に呼ばれてもおかしくない料理うんちくを持った、料理通なスペシャリストがたくさんいる。
その含蓄あるグルメトークは、テレビでも絶対面白いが、テレビは尺の都合もあり、あえなく編集され、面白さが半減してしまうことも多々ある。ならば、あの面白さを、「ライブで、ノーカットで」お届け出来ないかと......。
そう、それが今回、初めて開催した「美味しいトークライブ」in新宿レフカダ。
今回のテーマは「餃子とラーメン」。
「マツコの知らない世界」で高視聴率を出した餃子の達人・塚田 亮一 (Ryoichi Tsukada)さんと、日本初の女性ラーメン評論家・本谷亜紀さんをゲストに招き、
餃子の話、ラーメンの話で盛り上がる。
そして、そんなゲストから美味しい話を引き出してくれるのは、
実はグルメ好きでもあるお友達5千人芸人、カラテカ入江氏だ。
入江氏は、今田耕司さんはじめ名だたる先輩芸人や社長さんを、つねに美味しい店で接待しているだけあり、その情報は凄い!そしてご本人も、次の接待のためにと、アンテナを張ってるため引き出し方が実に軽妙で巧みだ。
そんな「美味しいトークライブ」は、本番中もスマホや携帯開いてOK。
会場に集まった餃子とラーメン好きな50人ものお客さんが、
ステージで次々出てくる店名や情報を食べログでチェックしたり、メモしたり......
最後はお客からの質問が飛び交い、ステージと客席が、
まるで音楽ライブやお笑いライブのように「食」を通じて一体化していく。
グルメに興味ある人なら、実に役立つ、そして、ヨダレが出る、こんなライブ、
僕は今まで見たことない。
そして、美味しい情報と、美味そうな妄想で脳みそがパンパンになりながら、
アフターライブイベント=2次会へ。
そこでは、塚田氏が特別に取り寄せた、美味しい餃子が7種類。
次々と塚田氏が焼いて、全員にふるまわれる。
餃子に相性のいいビールやハイボールも飲み放題。
〆には、本谷さんが取り寄せた、池尻「八雲」の極上ワンタン麺が登場。
美味しい話を聞いて、そして美味しい料理をいただく。
お客さんはもちろん、演者もスタッフも、幸せな気分で帰っていく。
これぞ、僕のイメージしていた「美味しいトークライブ」。
達成感というのは生みの苦しみを忘れさせてくれ、何よりも気持ちがいい。
やって良かった。
初回は、どうなることやら、僕もスタッフも演者さんも手探りでしたが、初回をやってみたことで、色々見えました。
次はさらなる美味しいイベントになることを約束します。
ピッツァ、カレー、肉、パンケーキ......
いろんなテーマがあるね。食べキン(http://www.tabearuking.com)の皆さんはじめ、僕の周りのグルメなスペシャリストの皆さん、ぜひご登壇ください!
そしてグルメに興味ある皆さん。
今後、定期的に開催予定ですので、来れなかった方、次回に乞うご期待!
facebookページを作ったので、こちらに「いいね」してもらえると、次回情報が届きます。https://www.facebook.com/美味しいトークライブ-1183831821700881/
なお、このイベントは、サンドウィッチマンや永野さんといった芸人を擁するお笑い事務所「グレープカンパニー」中村 歩 (Ayumu Nakamura)社長のPabyプロモーション主催で実現しています。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.