画像: 「恵比寿 チャイニーズダイニング方哉 (まさや) の麻婆豆腐、焼き餃子」

「恵比寿 チャイニーズダイニング方哉 (まさや) の麻婆豆腐、焼き餃子」

友達と行きたいお店がばっちり一致してびっくり。
お互い違うところから情報をキャッチしていた、恵比寿のチャイニーズダイニング方哉へ行ってきました。
向いながら、この道もすっごいお店増えたねー、と。
むかーーーしはちょろりくらいしかなかったのでは・・・。
化学調味料を使わない中華、というだけでなく
「ラム」と「パクチー」を使ったお料理が楽しめるチャイニーズダイニング方哉。
例えばメニュー表には鶏肉、豚肉ときて、牛肉が来るかと思いきや、
羊肉欄においしそうな料理名が並びます。
パクチーメニューにはパクチーマークがついていて、
若葉マークの如くメニューに青い葉っぱが載っているのです。
そんな方哉で乾杯。
お店は清潔感あって広々。
この手のお店で予約しないで行ったのは相当久しぶりでしたが、
そんなこともあって今回はカウンターです。
お通しにカクテキが出てきました。
なんと!そう来ましたか。
しかしザクザクと美味しいですよ。
サラダが豊富でドレッシングも選べるのです。
中華なので生野菜があることがなんとなく不思議な感じもします。
しかし契約農家から届いた野菜を使ったサラダなのです。
しかもドレッシングにチーズを選んだ私たち。
粉チーズがたっぷりふりかかっておりました。雪のよう。
サーモンとアボカドのサラダ、チーズドレッシングになります。
赤いのはサーモンだったのでした。
サラダを頼むことでポーションの雰囲気もわかりました。
今回は2人だったのですがちょうど良い量でした。
そしてお次は焼き餃子。
しっかりとした大きさがあります。
ぎゅっと具が詰まっている具合、なんとなく肉汁がぽたぽたっと行きそうな・・・
予感的中。
食べ応えがあって好き!
っとそこにこんなものが運ばれてまいりました。
なんとなく呪術っぽさもあるこちらは、なんてことない、鍋敷きでした。
ドンと置かれたと思ったら・・
ジュワワワワワーーーーっと油が暴れ狂う音が。
【スピーカーMAXでお楽しみください】
とろんとろんの赤いものが!
花山椒の香りがぶわ~っと立って食欲そそります!
鍋は想像していたよりもずっと浅く、
いろんな方向から熱を加えられているので とにかくずーっとアツアツです。
熱ぅーーい、辛ぁーい、を何度か繰り返すのですが、
気づけばスッと後切れの良い麻婆豆腐です。
これが無化調ということなのでしょうか。
肉味噌をしっかり作ってから作る、おうちの麻婆とは違う本格的な子。
しかしだんだん煮詰まってしょっぱさが増してくる、そんなところはある。
ごはんのシメに行く前に、もう一品欲張ってみた。
こちらは季節の野菜と海鮮の炒め物なのですが、ソースを選べる。
塩にんにくを選んだら、炒めたにんにくとは別に揚げにんにくが乗っかってきたよ。
海老、ほたてと空芯菜、大きな生きくらげね!
そしてこれが仇となり?私たちは残念ながらシメにたどり着けなかったのでした・・・。
おかゆメニューが充実していたことと、チャーハンが気になりました。
無化調のチャーハンはとても難しいと聞く半面、チャーハンをオススメする方もいるので
どんな感じになるのか気になる!
まだまだ食べきれなかったメニューがいっぱいなので、ここにはまた来たいなと。
そしてお会計が神ってて帰りに友達と首をひねるくらいにリーズナブルだったので、
他のメニューをまた食べに行きたいです♪

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.