画像: いざ、岩手県花巻市「エーデルワイン」へ。大迫(おおはさま)ぶどう100%ワインを体感

いざ、岩手県花巻市「エーデルワイン」へ。大迫(おおはさま)ぶどう100%ワインを体感

なんでも体験主義です。「おいしい」を追求しだすと「素材」に目がいくんですよね。特に今年は農林水産省で委員もさせていただいているせいか「農園」ときくと参加したくなる。 ...... 先日、共同ピーアールの皆様、プレス関係者さんと、岩手県花巻市のワイナリー「エーデルワイン」へ。大迫(おおはさま)ぶどうの収穫、テイスティング、農業研究所、製造見学、マリアージュ体験をしてきました。 ...... はやぶさ号で2時間半ほど〜目指すは新花巻駅バスで大迫(おおはさま)町にあるワイナリー「エーデルワイン」へ。はとバスの逆バージョンみたいで、嬉しいな。旗つきのバス〜行ってみたら、すごい!「大迫町=エーデルワイン」と言っても過言ではない存在感1日めは午前中に着き、まずはぶどうジュースをいただきながら、ワイナリーや大迫ぶどうの歴史などをSTUDY テイスティングルームも完備され、 ルームでティスティングできるメニューもずらり。 ●大迫産のぶどう(100%ワイン)の特徴ワインの味を一言で言うと、ミネラル感が豊富で綺麗な酸味。というのも、花巻市大迫の気候は国内でも有数の古い地層。石灰質が多く含まれ、弱アルカリ性の土壌です。さらに冷涼な気候とあいまって、ぶどう作りに非常に適しています。なので、キレがある個性豊かなワインが生み出されるぶどうが育つわけです。 ・・・・ランチ⇨農業研究所⇨ぶどう収穫⇨ティスティング体験 と続きます〜・・・・ レスト ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.