画像: 二子玉川の一軒家レストランMARKTでときめいて...それからどぎまぎしちゃったの巻

二子玉川の一軒家レストランMARKTでときめいて...それからどぎまぎしちゃったの巻

一品目は、パルメザンチーズのシフォン
くるみ、稲穂。秋の収穫を喜ぶ一品。
木の箱があたたかい〜
麻佐子ちゃん野菜のおいしいお店を探訪しようというのでMARKTへやってきました。
ふわっふわのシフォンにパルメザンチーズです。ふわっふわっ
フォワグラキャラメルサンド
キャラメリーゼはサクサク甘い、中は濃密なフォアグラのパテ
ふしぎ〜〜
パンはライ麦を添えて
かぼちゃのペーストです〜
さんま、ビーツ、フランボワーズ
お皿がどれもすてきで料理が映えます。
マサコちゃんの新しい未来に乾杯〜〜。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
丹波大黒しめじと舞茸、群馬の平飼い卵、ニョッキ
お皿も秋色〜。
こんがりしたのはしめじなんですか、しいいたけぐらい大きくて肉厚〜。
ニョッキも上品でヘルシー
長崎のイトヨリ鯛、オクラのフリッター、焼き茄子、アオサ海苔のソース、スダチ
オクラの花までわくわく〜〜
千葉のカシュー仔豚ですって。カシューナッツを食べて育った子豚!
黒きゃべつがワイルド〜
枝豆
柚子胡椒
泡ソースはねぎでしたか〜
それにしてもお皿が変わるたびに、すてきでシンプルだけど土の肌合いが残りどこかレトロででもモダン〜〜、
伺うと、長崎の波佐見焼きだそうですーーー。(麻佐子ちゃんが言い当てました!)覚えておこう〜。
やさしい〜繊細な肉質やわらかさ
カシュー子豚
きゃーーーーо(ж>▽<)y ☆
和栗と和梨のデザートо(ж>▽<)y ☆
梨のソースにソルベ
奥は栗を削った物です
スライスをくるんと巻いた梨ドームの下に栗のペーストがかくれんぼ〜
きゃーーー。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
麻佐子ちゃんとパリのカフェごっこ〜〜
サンジェルマン思い出すわ〜
いやいや最後の生キャラメルまでやわらかい甘さのときめきディナーーー。
それより麻佐子ちゃんとわたしは同い歳どころから誕生日が4日違いだと知ってびっくり。1月11日と1月15日です。同じ山羊座です。(干支は言いませんけどね)。
MARKTはフォトスタジオも併設しているそうで
木のぬくもりやさしいレストラン
(さっきまでお客さん、満席だったのですー。私たちが最後までいたのでした〜)
パリ帰りの杉浦シェフ。
あああ〜〜〜さっきまで感動していたお料理はこのさわやかですてきなシェフの手から編み出されたのか〜〜〜というかもはや料理のことはぶっ飛びましたね。
シェフがイケメンで「どきまぎしちゃったーーー@@」
「ほんとどぎまぎだね〜〜」
「うん、どきまぎしちゃったーーー」
と、どぎまぎを連呼しながら再開発のニコタマ散策して帰りました。
ああ〜また行〜〜こうっと。
MARKTはオランダ語で青空市場という意味。
二子玉川駅から歩いて8分ぐらいのところにあります。
ベジアナ@あゆ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.