画像: ワイン会@私厨房 勇

ワイン会@私厨房 勇

こんにちは。 先日、ワイン繋がりのメンバーで、白金の中華『私厨房 勇』さんでワイン持ち寄り会を。集まったのは、名店のソムリエ&ソムリエールさんをはじめとする超ワイン通の皆さまばかり。 中華料理とのマリアージュを意識して持ち寄った印象的なワインの数々を飲み比べさせていただき、とても楽しく勉強になりました。乾杯は、お持ちしたジャック・セロスのロゼで。(中華といったら汎用性のある「ロゼ泡」というセレクションしかできない私......。)セロスならではの複雑な香もあり、品もありましたが、若々しさが前面にでていたので、もう少し寝かせてもよかったかも。紅しぐれ大根の甘酢漬け、江戸前穴子の中華風南蛮漬け、そしてお刺身サラダを共に。いう間でもなくマリアージュはバッチリで、セロスさまさまです。 続いては、蕪と干し貝柱の中華風ポタージュが登場。優しくあたたかく、体に染みわたるような滋味深さ。その後は活鮑のチャイニーズステーキを......たっぷりの肝ソースが風味豊かでくせになる味わい。これは既に赤に行きたいね......ということで、残りの白2種赤2種をすべて並べて堪能という贅沢なアプローチを。ピュリニーの至宝、ドメーヌ・ルフレーヴのクラヴァイヨン99は熟成しながらにして、ルフレーヴらしい美しいミネラル感がしっかり備わっているから素晴らしい ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.