画像: 京畿道(最終回)世界遺産とグルメ旅〜!最後は光明(グァンミョン)市場!食のワンダーランド!

京畿道(最終回)世界遺産とグルメ旅〜!最後は光明(グァンミョン)市場!食のワンダーランド!

光明(グァンミョン)市場からアンニョンハセヨ!
京畿道!世界遺産とグルメの旅〜!
最後は光明(グァンミョン)市場!食のワンダーランド!
もやしきれい
チャンジャや明太子、カンジャンケジャンなど。
お母さんの顔がもうおいしさを物語ります〜。
活気のある市場!働いている人の姿を見るのもたのしみ〜〜!
光明(グァンミョン)市場で絶対食べるべきはこちら!
大人気のカルグクス!(韓国手打ちうどん)
カル(칼)は包丁、ククス(국수)は麺類のこと。
小麦粉と卵ををこねて作った生地を包丁で切ることから。
後ろで手打ちして切っています。
店頭の巨大な釜で〜〜〜
二人掛かりでどんどん茹でます〜
食べあるキング女子のあきこさん、愛さん、姫さんで撮影大会〜
隣の男子はすでに食べています!
麺がもっちりして歯応えあってたまりませーーん
辛い味噌をお好みで〜〜
さあ!楽しい市場巡り!食材探検のはじまり〜♪
豆もやし各種。
きれいにそろってありますねーーーー。
ナムルで必ず出てくるもやしですが、量がハンパない。
ぜんまい、わらび、ふき、この青菜はシラヤマギクかな?
きれいに下処理してあります〜
キムチーー!買って帰りたい〜〜〜
韓国のり巻き キンパ!ミニサイズ
わああーーー!
さっき別れたはずの食べあるキングたち、なになに次はチヂミですかーー!!!
​いちばん手前は、この旅で「フルマッコリスト」に決定のえごちゃん!
南漢山城でフルマッコリ〜
水原カルビでフルマッッコリ〜
チヂミには昼でもマッコリがマスト!
ピンデトック(緑豆チヂミ)
わたしが今回の旅で、覚えたことの一つは、
チヂミにはマッコリ!雨の日もマッコリ、
カルビには決して合わせない〜などのペアリング。
薬食同源の韓国スタイルに感動し、さすがチャングムの国〜♪
おそうざいもおいしそうーーー^^
まるどりーーーー!
サムゲタン(参鶏湯)になるのでしょうか〜〜〜。
唐辛子山積み〜
白菜、キャベツ、大根、きゅうり。
よく知っている野菜もちょっとずつ品種が違います。
きゅうりは「半白」タイプで、日本では伝統野菜でしか残っていませんね〜。
ニラの量は別格ですねーーー
これーーー!たらの芽ですよねー!
日本と韓国、同じ山菜をよく使うと思いましたが、たらの芽はお店ではまだ食べていなかった。
日本ではまず天ぷらですが、韓国はどうするのかな〜〜。
八百屋さんも小さな小売店がいくつもいくつもあるのが楽しい。
ちょっとずつ品揃えや得意分野が違うんでしょうね〜。
世界でも韓国の野菜の消費量はトップクラスなのだとか。
韓国美人の理由の一つは野菜でしょうねーーー
タコを売っていた池乃めだかさんにそっくりなタコおじさん^^
生ダコ〜〜〜
そっくりさんシリーズその2。
光明市場のマイレボリューション!渡辺美里さん!
♪さよ、なら、光明(グァンミョン)!
大騒ぎしていた旅は今日で、おわ、るよ〜 (淋しいーーー)
お世話になったガイドのスヨンさん。
世邦旅行GLOBALTOURの優秀ガイド!金秀妍さんです。
スヨンさんが本当に一生懸命、調べたり教えてくれたおかげで
京畿道のこと、韓国のことが好きになり、親しみを感じて、そしてもっともっと知りたくなりましたーーー。
やっぱ旅って、何を食べるか?もちろん大きなウェイトを占めますが、
誰と出会うかによって、その土地に対する印象はずいぶん変わってきます。
韓国の旅行業界は、以前は日本人がいちばん多かったそうですが、最近日本人が減ってきていて、スヨンさんは中国語も勉強中だと言っていました。
(当然ながら日本語は完璧ですばらしい〜〜)
大変ですね〜。
バスの移動中にそんな話もしたりして、わたしはスヨンさんの大ファンになりました。
スヨンさん、きょうも京畿道の世界遺産を、赤いジャケットを着て走り回っているでしょうか。
スヨンさ〜〜ん、カムサハムニダーー♡
また会いにいきたいよーーーー!
というわけで、京畿道!世界遺産と食べあるきの旅。
旅をともにしてくれた食べあるキングの仲間たち、ありがとうございました。
世界遺産の城塞「南漢山城」で。
チマチョゴリ体験で
キムチづくり体験でキムチ〜白菜にコチュジャンをツツム〜〜
チャングムと一緒に
京畿道!歴史ある世界遺産!うつくしい風景!おいしい食!旅の仲間たち
なにもかもカムサハムニダーーーー!
ふぅ〜〜〜〜〜。
やっとこさ帰ってきました〜〜〜。
京畿道(最終回)世界遺産とグルメ旅〜!
最後は光明(グァンミョン)市場の巻
ベジアナあゆin韓国・京畿道

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.