画像: カレーですよ2371(御徒町 デリー上野店)下町の食堂の賑わい。

カレーですよ2371(御徒町 デリー上野店)下町の食堂の賑わい。

いつ行っても、どんなタイミングで行っても、とにかくデリー上野店が好きです。そのカレーの数々のおいしさに惹かれて。もちろんそれもそうなんですが、それ以上にあのお店にしかない空気を吸いにいく、そういう部分も大事に思っています。
カレーですよ。
いつ行っても賑わいがあって、ちょいと休みの日などに行くと行列が途切れなくて。でもその行列は、ありがたいことに回転がいいのです。デリー上野店だったら少し並んでいてもその列に加わることはやぶさかではありません。なにしろあっという間に席に着けることが多いから。
「デリー上野店」
は下町うまれ下町育ちの僕にとって銀座のナイルレストランと並んでなくてはならないお店です。
デリーは都内に3店舗があります。
銀座店はきちんとしたシックなインドレストラン。商談や大事な人を誘うのにも使えるカジュアルとフォーマルを行き来することが出来るセンスいい店です。六本木店は東京ミッドタウンの中にあべきシャレた感じの、でも上野店の食堂の部分のエッセンスを上手に取り入れていて好ましいお店。
しかし、やはり、ボクは上野店。上野店が好きだねえ。
心地よくせまい、あの雰囲気が好きなんだ。お客さんも店員さんもコックさんも、あの細長い空間にぎゅぎゅっと収まって、そのぎゅぎゅっと詰まる感じが本当に心地いいんです。カウンターに並ぶお客さんたち。そのの奥で上がり続けるコンロの炎とそこにかざされる鍋。鍋に次々と放り込まれるカレーソースやスパイスから芳香が漂います。コックさんが真っ白なたくさんのごはんを皿に大きなしゃもじでぎゅっと敷きます。あの空気、いつでも本当にワクワクするよ。
デリーの、どれもこれも大好きで選べないカレーたちの香りがあのせまい店内で入り混じって、この店、この場所だけの空気を形作ってゆきます。お客さんたちは言葉少なに皿と対峙して、思い思いのカレーをごはんにかけては自分の食欲と想いだけでスプーンでかき回します。
むかしの、いまはもうほとんどなくなってしまった下町の食堂の賑わいが残っていると感じます。それがとても愛おしい。
きょうの
「コルマ」
は少しいつもより酸味が強く感じるのは玉ねぎの季節の違いかもしれない。自分の体調がそう感じさせるのかもしれない。そういうことをぼんやり考えながらスプーンを進めます。
だけどひとつ変わらないことがあります。
それは、時間のかかる焙煎から生まれる香ばしさと苦味、そしてあの象のマークの看板の下で食べずともわかる、デリーだけの味。デリーのコルマの味。それがすべてなんです。それでもやっぱりコルマは上野店のあのカウンターで食べたい。あそこで作ってもらって自分のまえに出てきて欲しい。
そういうものも含めて、なににも似ていない、それが、デリーのコルマです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.