画像: カレーですよ2370(横浜山下町 ケロッグアンドカリー)ヨコハマカレー。

カレーですよ2370(横浜山下町 ケロッグアンドカリー)ヨコハマカレー。

「iPhoneケース展」というイベントが一年に一回、横浜の赤レンガ倉庫で開催されています。つかずはなれず、なんとなく毎年でかけています。
楽しい催しで、久しぶりの友人たちにあえることが多いのでね。
カレーですよ。
「iPhoneケース展」内で開催される「iPhone写真展」iPhoneで撮る写真作品の展示で、今回招待作家として作品を2枚展示していただきました。朽ちる、というテーマで九十九里まで撮影に行ってきた作品でした。
そんな風に毎年横浜赤レンガ倉庫界隈に通うのですが、帰り道に思わしいカレー店が思い当たらない。中華街の中華カレーを出しているお店は別にして、です。
うーん、アルペンジローにいきたいけどディナーでジローでひとりぽっちはちょっと50男には堪えます。さりとてバーグじゃあ乱暴すぎる気分。ホテルのカレーって訳にはいかぬきょうの服装です。インドカレーって気分じゃないしなあ。うむむ、困った。
そうそう、神戸の南京街にはインドレストランがありますが横浜中華街にはないよねえ、インド料理店。やっぱりちょっと違うんだろうね、横浜と神戸は。
そんなことを考えながら、でも中華街には立ち寄ろうと思っていました。中華街なんだけど台湾料理を長くやっているお店があって。「香味園」といって、うまい魯肉飯が食べられる店があります。今晩遅くに食べるもよし、明日食べるもよしということで中華街に来た時は必ずここで魯肉飯を弁当にしてもらってもって帰ります。お値段500円。ちょっとにわかには信じられない値段のおいしさ。
で、おみやげは決まってるんですがおなかがへった。当初もうカレーはあきらめて「香味園」でうまい魯肉飯が食べながらビールでも飲むか、と思っていました。珍しく電車です。そんなことを考えながら赤レンガ倉庫から中華街を歩いていると。
「今日は、山下町で、旨いカレーを、食べる日。」
と書かれた大きなバナーが目に飛び込みました。
ちょっとシャレた感じの店だなあ。こういうコピーはもうなんか食傷気味なんですが、なんでだかピンと来て入ることにしました。うーん、ちがうな。おなか空いてたんだな。いや、どっちかなあ。
「ケロッグアンドカリー」
という名のお店。うん、シャレたお店です。
女の人、横浜を訪ねてくる人はこういう感じうれしいんじゃないかな。そういう感じです。コンクリート打ちっぱなしの壁に暖かみのある木のテーブルとイス。イスはひとつずつ色やかたちが違っていて。感じいいですね。心地よいお店です。
さてと、カレー、選ばなきゃ。
「アボカドとスモークサーモンのオーブン焼きカレー」
に決めました。
実は焼きカレー、あまり食べないんですよね。焼きカレーってカレーの種類でいえば主流ではないので提供しているお店の絶対数が少ないというのもあります。
このお店はカレーソースがかかったカレーも用意されているんですが、オーブン焼きカレーが看板の様子。それなら食べないとね。サラダが出てきてしばらくすると鉄の両手鍋に入ってアツアツでカレーがやってきました。あ、これ、おいしそうだなあ。
実は焼きカレー。カレー自体の味がわからなくなりがちだなあ、と思っています。すんごいアツアツで出てくるでしょう?熱すぎてちゃんと味わう前にはふはふしながら食べ終わっちゃうんですよ。
が、ここのはそれがないのが美点です。あっつあつですが、きちんと美味しいカレーを使った焼きカレーだぞ、とすぐわかるカレーソースの素性のよさがあります。
スモークサーモンが焼かれて香ばしさが増しています。それが楽しい。いい。カレーにスモークサーモンはちょっとどうなのかと思ってたんですが、焼きカレー、オーブン料理としてなら大いにアリの具材です。
アボカドもサーモンとのバランスが良くいい組み合わせ。うむ、こりゃあいい。うまいぞ。
ご飯がちゃんと甘くて美味しいのは特筆。
そこにカレーがよく染み込んでいて、茶色く染まったご飯に食欲を掻き立てられます。
おもしろかったのが、メニューやPOPにタバスコをかけるのが推奨されていること。実際このカレーのキャラクターにはよく合っていて、破綻なくおいしかったですよ。たくさんつかってね、と強くお薦めがありました。
食べ終わって思ったのが、ここの焼きカレーは確かに焼きカレーなんだけど、カレーというよりもオーブン料理という要素の方が大きいんじゃないかな、ということ。オーブン料理というジャンルにわけた方がしっくり来ます。というのも、これをつまみにお酒が飲めるなあ、と思ったから。
スモークサーモンとアボカドにチーズをのせて焼いてあるだけで十分なおつまみですよね。そんな感じでお酒に相性がよさそうな、逆にカレーというよりも一歩先いく一品料理、と感じました。いいですこれ。
シャレた使い出いい店だし。女性のお客さんも使いやすいようで、気がつけばわりとがらんとした感じの日曜の夜のお店は7割ほど埋まっています。
さて、もう少し歩いて中華街へよらなくちゃな。
とりあえずおなかは満たされたけど、おみやげの「香味園」のうまい魯肉飯はやっぱり買わなくちゃね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.