画像: 「大崎 乾杯食堂くあるたのトムヤム唐揚げ、レッドカレー」

「大崎 乾杯食堂くあるたのトムヤム唐揚げ、レッドカレー」

もう1年経ったんですって。
6月に1周年を迎えたくあるた。
オープンする前からチェックだけは怠らなかったお店ですが、行ったのは結局1度だけ。
駅から少し距離があって、なかなか足が向かなかった。
まああと大崎駅ってやっぱり特殊性?があるというか、友達をお誘いするエリアという感覚なくって。
しかしちょっと思うことあって再訪してきました。
前回食べきれなかったメニューがあり、気になっていたのです。
改めて見たけどカワイイお店ですよね。社員みんなでDIYしたという、最近そういうお店多く
なったなーという感想。
今回もまたひとり訪問なので、さてどれくらい食べられるかなー。
ハイボールをオーダーして、さっそくメニューと格闘。
カジュアルなお値段であることがわかってもらえると思います。
ワンコインで食べられるものも結構あって普通に食べて飲んでも5000円でお釣が来ると思います。
ひとりでいって今回は3000円くらい。リピートしたくなる価格と言えます。
くあるたサラダ。
ハーフにしましょうか?と言われたけれど、フルでいただきました。
確かにお腹いっぱいになるけど、野菜不足はしっかり補ってくれますよね。
色んな野菜が入っているのと、ドレッシングだけじゃなくてツナ、オリーブのしょっぱさや、アンチョビペーストがたまに口の中できゅっと塩分補給してくれる。
味がいっぱいあってごちそう感のあるサラダです。温玉の乗ってるしね。
このお店のメニューの特徴として創作系無国籍料理っていうのがあって、
数ある唐揚げメニューの中でもトムヤム唐揚げにするとパクチーが乗っかってきます。
こちら、お酒が進むメニュー。
レッドカレーはごはん少な目でお願いしました。
揚げ野菜が乗って、さらにパクチー。
辛すぎず食べやすい。女性ウケ良いお店だなと感じます。
手作りのタルトはこの日はいちじく。
いちじく自体は味がほとんどなくて甘くなかったけど、まあさっぱりしていたとも言える・・。
それよりもタルトがとても美味しくてびっくりした!
生地が香ばしくてすごく好き。
もうこれでおなかいっぱい。
週末だったからかお客さん多くてお店忙しそうでした。
住宅街にひっそりとあるお店だけど、地元に受け入れられているのはオープン当初からそうだったと思う。
近くにあったラーメン屋さんは人気が出すぎて移転せざるを得なくなったけど、
これくらいの人の入りがちょうどいいのかもね。
2度目も雨だったから、次は晴れてほしいなぁ。
1度目の訪問記事:大崎 乾杯食堂くあるた アンチョビポテト、生春巻き
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.