画像: フィレンツェ最終日は「ダビデ像」と地元で人気のトラットリア「Ruggero」へ!

フィレンツェ最終日は「ダビデ像」と地元で人気のトラットリア「Ruggero」へ!

本日のピックアップフォトは、フィレンツェで地元の方に人気の食堂「Trattoria "da Ruggero"」でいただいた、この店の名物「カレティエッラ」です。
日本の有名イタリアンのシェフ達の中にも、この店のカレティエッラにはまった方が多いそうですよ!
スパゲッティ・カレティエッラは、にんにくと唐辛子のシンプルなトマトパスタ。
馬車の御者(=カレティエッラ)という名を持つこのパスタは、昔は寒い中お客さんを待つ馬車の御者さんのために、客待ちの短い時間に出来て、にんにくと唐辛子で身体もあたたまるように考えられたそうです。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
フィレンツェのグランドホテルバリョーニでドゥオーモを眺めながら朝食を済ませて、足を運んだのはミケランジェロのダビデ像があるアカデミア美術館です。
ご覧のような行列でしたが、この日は毎月最初の日曜日で入場料が無料だったので、チケット渋滞がなくすんなり入れました。
教科書で見たイメージよりも巨大な姿に圧倒されます。
午後からは、現地に在住の心強い友人Mayumiさんの案内で、街の中心部から外に出た「Trattoria "da Ruggero"(トラットリーア・ダ・ルッジェーロ)」に行って来ました。
日本からフィレンツェを訪れた多くの料理人や食通を唸らせ、地元の方で毎日満席という、トスカーナ郷土料理の人気店ですよ。
ワインも充実していて、お手頃な価格でおいしいものが揃っています。
グリーンサラダと茄子に色々な詰め物をした前菜から始めましょう!
イチジクと生ハムは別々に出て来るので自分で巻いていただきまーーす!
緑のイチジクは初めてですが、ちゃんと熟していて甘いので皮ごと食べられて旨い♪
Mayumiさんの他にも現地フィレンツェで働いて居るAoちゃんカップルも合流して楽しいランチになります。
今回のフィレンツェでは全てのお店で頼んでいる「パッパ・アル・ポモドーロ」や「リッボリータ」といったトスカーナの伝統料理がとにかく美味しいお店です。
写真の左がリッボリータで右がパッパアルポモドーロ。
家庭では古くなって硬くなったパンを使うお粥のような料理なので腹持ちも良いですよ。
お店によってみんな違って、それがどれも美味しい、トスカーナのマンマの味の代表です。
パスタは2種類で冒頭に紹介したスパゲティ・カレティエッラとピチを使った自家製ミートソース。
後半はお肉に備えて赤ワインにチェンジ、ワイナリーで仕事をしている友人が注いでくれました。
続いて、ちょうどシーズンが始まったポルチーニの傘の部分のグリル。
シイタケは傘の部分を良く食べますが、ポルチーニは初めてでした。
ここでセコンドとして食べたかった本場のアリスタが登場!!
以前、駒沢の「ラ・フォルナーチェ」時代に、現在「メゼババ」の高山大シェフが出していて、その豪快なルックスと美味しさにはまったトスカーナの豚肉料理ですが、高山シェフもこの店のアリスタがお気に入りだったそうですよ。
日本なら付け合わせで美しく飾るのでしょうが、豚がどーーーんと皿に乗っただけの姿は高山シェフがやっていた通りで、まさしくビステッカ・アッラ・フィオレンティーナと並ぶ、シンプルで旨い豚肉料理です。
牛肉料理は黒胡椒とワインだけで煮込むペポーゾを頼みたかったんですが、冬の料理だというので、オッソブーコを頼みましたが、これもまた旨かった。
地元の友人達が絶賛する鳩のグリルも日本で食べたことのあるのと違い、全くクセがなくて美味しかったですよ。
かなりお腹いっぱいですが、ドルチェも自慢の店なのでこれだけは食べた方が良いという一品「クレーマカラメッロ(プリン)」をいただきました。
いやーー、このプリンも旨いですね~~~~!!
ご一緒してもらったフィレンツェ在住の皆さんと最後に記念撮影(^_-)-☆。
多くの料理人から頼りにされているMayumiさんのグルメ情報は流石ですね。
お店でタクシーを呼んでもらって、ミケランジェロ広場まで行って来ました。
フィレンツェを一望できる絶景は実に素晴らしかったです。
ミケランジェロ広場からMayumiさんのガイドで、ウォーキングで降りながら途中でお薦めのジェラート屋さんに寄ったりしつつ、妻がリクエストし他お店を覗いたり、ポンテベッキオを眺めたりして散策を楽しみしました。
最後にRuggeroのこの日のメニューを添付しておくのでご覧ください。
フィレンツェに行く機会がある人は足を伸ばしてでも行く価値大ですよ。
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!
Trattoria "da Ruggero"
トラットリア・ダ・ルッジェーロ
TEL: 055 220542
住所: Via Senese, 89, Firenze
交通: S.M.N.駅正面(階段)のバス停から36番、37番でSan Gaggio 01下車(15分)。
Porta Romana (ローマ門)の次のバス停で店はバス停の近く。
営業時間:12:00-15:00, 19:30-24:00
定休日:火曜・水曜
お店の名前にもなっている「Ruggero ルッジェーロ」はここのオーナーシェフの名前。
オーナー夫婦と息子さんで経営している典型的な家族経営のお店です。
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.