画像: ビオディナミがリニューアル!コスパ高い肉バル ブッチャーズ八百八 赤坂見附店9月15日OPEN

ビオディナミがリニューアル!コスパ高い肉バル ブッチャーズ八百八 赤坂見附店9月15日OPEN

どうも!
最近赤坂に出没率が高い姫です。
ただ食べ歩いているだけなんですけどね^^;。
赤坂といえば、テレビでよく紹介されている人気店『ビオディナミ赤坂見附店』が、
本日から肉バル『ブッチャーズ八百八 赤坂見附店』として
本日9月15日よりリニューアルオープンいたしました!
トゥ
外観
昨日、プレオープン日にうかがいました。
「肉」の看板が目立ってます★
なんで八百屋みたいな名前なのかというと、
もともと『ビオディナミ』は無農薬野菜などにこだわったイタリアンバルでした。
そして、オーナーは実はお肉も大好きで、
なるべく低コストで良質なお肉を直接仕入れられる食肉卸のルートができたので、
『ブッチャーズ八百八』と名付けられたそうです。
アンリ ブリュット スーヴェラン 1808
ミネラル感たっぷりのシャンパーニュで祝杯しました♪
お通し(3名分)
パン、オリーブ、パテ、チキンがセットになってます。
ピクニックに行きたくなるお洒落な盛り合わせですこと!
しかも、これでお腹いっぱいになりそうな良いはからいです。w。
プチトマトのカプレーゼ
ほら、野菜もあるのだ♪
トマトとチーズの大きさがほぼ同じで
一口ずつ食べやすかったです。
バターミルクロメインサラダ
ほらほら、野菜もあるのだ(しつこくアピール)
ロメインレタスの葉をはがさずに、
焼いて、シャキシャキさがありながら、
バターミルクとナッツにあう仕上がりでした。
ハイジのチーズフライ
フライドポテトに熱したラクレットチーズをとろんとかけていただきました。
独特の香りと舌触りがするチーズ、たまりません!
やみつき唐揚げブッチャースタイル
醤油で漬けこんだ和風の唐揚げとは違い、
塩ベースで泡ものに合います!
しかも、ジューシーなのでもしやと思って聞いたら、
やはり大山鶏を使用しているそうです。
こんなにボリューミーな唐揚げを490円で販売するそうです。
グラス赤ワイン
お肉モードに入った頃に、
オーストラリア産のシラーズ品種の赤ワインをいただきました。
飲みやすいタイプでした。
厚切り熟成牛タン(そのままと断面)
倖生炭でガスなのに炭に近い香りがする焼き方でした。
塊のままで提供した後、カットしてくださいました。
中が柔らかく外側がジューシーなタンでした。
直送!生ハラミ(そのままと断面)
ソースがなくてもお肉の旨味がぎゅっと詰まっていました。
松阪ポークのトマホークグリル(そのままと断面)
フォトジェニック感満載!
斧のようなお肉“トマホーク”です!
牛肉を出すお店もありますが、こちらは、松坂ポークでした。
1ポンドで1890円とは、驚き!
脂身が適度についていて食べ応えがありました。
T-ボーンステーキ (そのままと断面)
絶対に食べ過ぎとわかっていても、
これもメインディッシュでおさえておきたいという
満場一致のご意見により頼みました。
骨があるといってもお肉の部分もしっかりついておりますの。
USのお肉だから〆のお肉として何切れも食べやすい感じでした。
ブッチャーズミートソース
パスタのソースまでミートでございます♪
黒毛和牛を使った贅沢なソースをモチモチの熟成生パスタにからめていただきました。
クレミアラングドシャ
コーンの代わりに薄くてサクサクのクッキー“ラングドシャ”を使用してます。
それに、この見事なラインが入った最高級のソフトがすっぽりと入ってます。
肉汁とは違う濃厚な印象で別腹まで満足でした。
ランチは、ローストビーフが180gで950円で、しかもライス大盛り無料らしいです。
超お得!
また、行かねば★
赤坂で 八百屋のように あれこれ充実 ~姫心の俳句より~
お店のフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.