画像: 2016夏の京都(9)ステキなアンティークカフェ「陽燈館」

2016夏の京都(9)ステキなアンティークカフェ「陽燈館」

続きです。前日買ったまっしゅ京都のパンとコーヒーで軽く朝ご飯。本当にステキなホテルでした・・・葵ホテルKYOTO 。
この日はお昼に大好きな「カ・デル・ヴィアーレ」の予定ですが、その前に行きたかったカフェへ。地下鉄の今出川駅4番出口を上がって、今出川通りを西へ。室町通りを越えた次の角に「陽燈館」 があります。
外観も京都らしさとクラシックな雰囲気がミックスされていてステキですが・・・中はもっとステキ!ふたりともアンティーク好きなので大コーフン。よくこれだけ・・・というコレクションの数々。眼福です。
どこのお席にしようかとかなり迷いましたが、一番奥に。メニューは多くありません。アイスティーと、アイスをオーダー。お水のグラスも思わず写真を撮りたくなっちゃいます。
頼んだものが運ばれてくるまでも、店内をみてまわり、写真を撮っていました。私の愛するソワレともちょっと似た雰囲気がありますが、すごいのはここは新たに造った場所であるということ。まだディスプレイしていないお宝もあるそうです。
実は、このお店お友達が経営しているんです。それなら一度行くね、ということであまり予備知識なくお邪魔したのですが・・・こんなお店のオーナーだなんてSちゃん、凄いわ♡(ちなみに彼女は通常お店にはいません)
ゆっくりしたい空間だったのですが、お昼の予約もあるので、お店をでることにします。どこから見ても、どこを見ても本当にドンピシャ私たち好みのカフェ。少し行くとパン屋さんの「マリーフランス」、名水の湧く「白峯神宮」、堀川通まででると晴明神社や少し先にはパン屋さんの「ル・プチメック」もあります。時間にゆとりを持って、少し歩いてみると楽しいところです。表通りながら、何屋さんかわからないので一見だとちょっと入りにくいかも?だからこそ値打ちがあるし、一度来たらまたきっと来たくなるはず。
あっ、お手洗いも行くのも忘れずに!床のタイルがあまりにラブリーで思わず写真を撮ってしまったくらいです。Instaにはリアルタイムであげたのですが、行ってからのお楽しみということにしておきますネ。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.