画像: 激安日本酒・ワイン 居酒屋 新橋炭焼牛たん本舗

激安日本酒・ワイン 居酒屋 新橋炭焼牛たん本舗

どうも!
元新橋OLの姫です。
帰ってきましたよ、ホームグランドに。w。
昨日は、インスタで「いいね!」をいただいた方のお店に行ってきました♪
トゥ
外観
新橋のSL広場側から徒歩3分位のところにあります。
まだ今年4月にOPENしたばかりの新店です。
こちらは、なんと
日本酒・ワイン原価販売している牛たん専門店なのです!
店内は、カウンター席やテーブル席があり、気軽に入りやすいバルスタイルです。
こちらのオーナーは、
元「銀座クルーズ・クルーズ」総料理長や「タパスタパス」出身なので、
大手の飲食店経験が豊富。
だから、独自のルートで原価計算など考えながら経営されているんでしょうね。
なぜ、牛タン専門店にしたのか聞いたら、
なかなか家では食べられない、お寿司や焼肉などのカテゴリーで
考えた結果なんですって。
納得しました!
こぼれスパークリング
まずは、350円の泡ものからスタート!
グラスになみなみと注がれ、コスパ高し!
先附
お通しは、温かいのと冷たいのから選べました。
冷たいのはラタトゥユでした。
温かいのを選んだ姫野は、「自慢の肉味噌と大根煮」でした。
節系の旨味が大根にしみていて良い優しい味わいでした。
肉味噌辛口パクチーサラダ
辛党でパクチー好きの姫にぴったりなサラダです。
肉味噌たっぷりだから野菜を食べているという印象にはとどまりませんでした。
ゆでタン
柔らかい~♪
利尻昆布と本枯れ節の出汁で8時間炊き上げ、仕上げに黒コショウと山葵を添えているんですって。
お皿に湧き出た煮汁まで美味でした!
たん焼き ニンニク醤油とたん焼き 仙台味噌
ニンニク醤油の方は、ニンニクスライスと甘口醤油に付け込んでます。
仙台味噌の方は、4種の味噌をブレンドし、牛たんを付け込んでます。
それを、それぞれ和歌山・紀州の備長炭でこんがり焼き上げます。
前者の方が、ダイレクトに焼いているから柔らかい印象でした。
お酒のおつまみとしては後者の方があってました。
添えてあるのは、青唐辛子の仙台味噌漬けと漬物です。
激辛マニアの姫好みの味噌漬けでした。
アンガス牛たん極厚
ディナータイム5食限定のをゲット!
150日の穀物飼育をしたアンガスビーフの牛たんを使用し、
3日間熟成させてます。
紀州備長炭で焼いており、
鶏皮に近い表面の香ばしさと中のジューシーさを楽しめました。
ガチ割レモンサワー
氷の代わりにレモンを入れた今話題のレモンサワーです!
しかもこちらのは輪切りのをたくさん入れて高さがあります。
甘味のある焼酎と酸味があるレモンのバランスが良かったです。
名物タンシチュー
イタリアンのこだわりのトマトソースがベースで、
利尻昆布と本枯節の和だしのうまみをプラスし、
8時間かけてとろとろになるまで煮込んでます。
和と洋の良さが融合しているからワインと和酒両方アリでした!
香ばしいバケットに乗せていただきました。
日本酒3種飲み比べ
姫ったら、まだ飲むんかい(笑)
この日は、浦霞 純米辛口、陸奥 八仙 ひやおろし、谷川岳 純米冷やおろしでした。
これで480円ですよ。
どう考えたってこの立地で安い!
しかも、夏の終わりからあきの訪れを感じる、冷やおろしで季節感まで味わえました。
牛たん生姜煮
けっこうお腹は満たされたものの、
生姜のさっぱりしたパワーと刺激によって、
〆にバトンをつないでました。
牛タンパクチー炒飯
〆には、細かく刻んだ牛タンとパクチーそして麦ごはんといった
ヘルシーな組み合わせの炒飯でした。
味付けがしっかりしているから日本酒のおつまみとしても相性が良かったです。
新橋って男性の会社員が多いイメージでしたが、
このお料理や雰囲気を振り返ると、
女子達も気軽に入りやすいのでは!?と思いました。
新橋で ぎゅうぎゅうでも 入りたいぎゅう舌店 ~姫心の俳句より~
『新橋炭焼牛たん本舗』のフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.