画像: フィレンツェで旨いビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食うならここ!

フィレンツェで旨いビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食うならここ!

本日のピックアップフォトは、イタリアのフィレンツェにある地元の方に人気のステーキ専門店「Trattoria Mario」で食べた本場の「 ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ (Bistecca alla Fiorentina) 」です。
いかがですか?この迫力、そして驚くほど旨い!!
イタリアのキアニーナ牛を塊肉のまま炭火で焼き上げたフィレンツェの名物です。
ランチ営業しかしていないので、日本のガイドブックに紹介されることはほとんどありませんが、フィレンツェに行く人にはぜひ訪れて頂きたい素晴らしいお店です。
詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
9月3日からイタリアに来ていて、初日の9月3日のランチに地元の方に人気の「Trattoria Mario」に行ってビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食べて来ました。
現在ペッペの駒沢の店でシェフを務める河合鉄兵氏から、この店は地元の人ばかりで必ず並ぶし、どんどん相席にされてしまうけど、旨いビステッカが食べたかったらマリオに行くように言われたので思い切って行って来ました。
近くまで行くと表に人が溢れていたからすぐに分かりました。
店内は活気があって町の食堂といった感じのお店です。
初めに頼んだのはインサラータ・ヴェルデ(グリーンサラダ)とパッパ・アル・ポモドーロ。
パッパ・アル・ポモドーロは僕の大好きなトスカーナの郷土料理で、トマトを使ったパン粥ですが、基本はマンマの味なのでお店にによって味が違うのが面白いんです。
トマトの旨みと甘みを楽しめるスープのような前菜ですよ。
今回のフィレンツェでは、お店によるパッパ・アル・ポモドーロの食べ比べもしてきましたよ。
では、メインのビステッカを見てみましょう!!
まずは左のメニューの一番上に書いてあるのがフィレンツェ名物「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ:35ユーロ/kg」です。
さすが、地元で人気のビステッカの名店ですね、次から次へと大きな肉が出ていきます。
この迫力のあるTボーンステーキを、しっかりと炭火で焼き上げます。
上の肉をじっくりと炭火で焼き上げたのがこちらです。
テーブルの写真だと大きくは見えませんがトップの写真で僕が持つと大きさが分かりやすいですね。
ここからフィレンツェの食べ歩きが始まりました。
すぐ近くにはTVや映画でもお馴染みのドゥオーモがあるので、自分がフィレンツェに居ることを実感できました。
宝石で有名なポンテベッキオ(ベッキオ橋)も散策するには良い場所です。
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!
Trattoria Mario
http://trattoria-mario.com/
所在地: Via Rosina, 2r, 50123 Firenze
営業時間:12時00分~15時30分
電話: 055 218550
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.