画像: カレーなしよ(赤坂見附 エリックサウス 東京ガーデンテラス店)スイーツ!インドスイーツ!

カレーなしよ(赤坂見附 エリックサウス 東京ガーデンテラス店)スイーツ!インドスイーツ!

お出かけの帰り道。最近どうも電車に乗ることが極端にへりました。別に田舎暮らしになったわけじゃあぜんぜんなんですけどね。でも、どうもクルマを使っちゃうクセがついています。好きだし、クルマ。
カレーですよ。
とはいえ都心のバカ高い駐車料金に辟易して電車を使うこともままあります。表参道の用事があって、ちょいと疲れて半蔵門線。ちょっとどこかですわってお休みしたいなあ。あ、そうだ。クルマではちょいと行きづらいあそこ。
そうやって永田町でおりて、永田町から目指す出口は9aなんですが、すんごく歩くの知ってるんですが、行くことにしました。
元赤坂プリンスホテルのあの場所に出来た「東京ガーデンテラス紀尾井町」この夏にフルオープンになったレストランフロアにはおもしろい店が多いんです。その中で目指すは
「エリックサウス東京ガーデンテラス店」
南インド料理中心のレストランバーです。
中途半端な16時という時間ですが、通し営業でランチとディナーの間の時間も営業しているありがたいお店。そしてね、おいしくて珍しいインドスイーツがいつでも数種、用意されているんですよ。これがどれも気になるものばかりなんだよね。ちょいとインドレストランでティータイムとしゃれこんでみましょう。
いつ来てもカッコいいなあ、とため息が出る奥の赤い壁を眺めつつ、のカウンター席。実はこのカウンター席があることですごく使い出がいいお店になってるんですよ。レストランのカウンター席、あんまりいいイメージを持たない人も多いと思いますが、そんなことないんだよ。ここ、エリックサウス東京ガーデンテラス店のカウンター、奥行きはちゃんとたっぷりあるし、隣の席との離れ具合も狭苦しくありません。なによりイスがいいので腰がすわる、リラックス出来る。これ大事だと思います。快適、快適。
さて、頼みましょう。
グランドメニューにはクルフィ(インドのアイス)2種とグラブジャムン(ものすごく甘い丸い揚げ菓子の糖蜜漬け)が定番で載っています。それ以外に本日のデザートというのがあって、だいたい3種類。
これがね、いつでもおもしろいものが載ってるんだよねえ。カレーの人はみんな忘れてますけどインド人は甘いものが大好き。デザートだってたくさんの種類があるんですよ。あと一種類カレーを増やす!というのもいいですが、それを我慢してデザートに振り変える。この店のデザートメニューはそういう価値のあるものです。
この日はメニューに載っていたスイーツ、ファルーダ、ベビンカ、ガジャルクルフィ。うーん、ガジャルクルフィしかわからない(笑)ガジャルはニンジン、クルフィはインドアイスなのでこれはピンと来ました。ファルーダ、ベビンカがなんだかわからない。わからんもんは頼む、がボクの信条です。食えばわかるさ、ね。
ベピンカはゴアの伝統デザートなのだそう。
メニューの説明にはココナツミルクと卵を使った生地を一層一層重ねてミルフィーユ上に仕立てたインド料理店ミルフィーユ的なスイーツの模様。やってきたのはイメージとは違ってすごくしっとりしたものでした。サクサクではなくもっちり食感。あ!これいいな。これ好きだ。アイスクリームともよく合います。背中の黒く焦げ目がついた場所がほろ苦く、それがアクセントになってていい感じです。
ちょっと素朴な感じのしっとりケーキですね。ああ、これいい、うまい。
そしてファルーダ。これ、おもしろいなあ。
こりゃあ一目見てもインドパフェじゃないの。メニューの説明はずばり「飲むパフェ」とあります。うふふ、こりゃあおもしそうだぞ。
バニラアイス、マンゴーラッシー、ベリーにバジルシード。そこにドスンとあの世界一あまいんじゃないかというインドデザートの甘さの王様、グラブジャムンも入るわけです。グラブジャムンが入ると聞き、悶絶を覚悟しましたけどドリンク部分が意外に甘くなく、酸っぱめヨーグルト寄り。これでバランスしているんです。ああ、なるほどいいよ。とてもいい。飲むインドパフェだな、ほんとうに。
これはパフェマニアの人、食べないのは手落ちじゃない?そう思います。体験するべきです。
うーん、どっちもおもしろい。おもしろいぞインドスイーツ!
「飲むパフェ」があったので、ドリンクはこれでよかろうと思いましたが、店長がチャイをごちそうしてくれました。ありがとうございます。やっぱりチャイあった方がいいね。あと、ホットチャイ以外にもインドのコーヒー、マドラスコーヒーなんかもメニューにあって抜かりがないです。
なかなか知らない人も多いし、それ以上にきちんと種類をそろえてデザートをやってるインドレストランはまだまだ少ないのが現状です。でもね、こういう南アジアスイーツの世界もあるんですよ。これを皆さんに知ってもらえるとうれしい。
特にこのお店はスタイリッシュなインテリアとおもしろいメニュー、それにお休み時間なしの営業スタイルで使い出がいいことこの上ないんですよ。みなさんもぜひ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.