画像: 横浜「ラ・テンダロッサ」のマリナーラとカチョ・エ・ペペが旨い!

横浜「ラ・テンダロッサ」のマリナーラとカチョ・エ・ペペが旨い!

本日のピックアップフォトは、横浜の名店「ラ・テンダロッサ」で食べたマリナーラスペシャルです。ナポリの名店「ダ・ガエターノ」で修業をした山本さんのマリナーラは他では味わえない秘密が隠されていてとっても美味しいですよ(^_-)-☆。
詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
ちょうど横浜に行く予定があったので、突然ですが満席覚悟でテンダロッサに電話をしたら14時頃だったので運よく入ることが出来ました!!
久しぶりのテンダロッサのテーブルにわくわくしました!!!
初めにフレッシュな野菜をたっぷりと使ったKENZOシェフのサラダからいただきます。
注文したのはマリナーラ・アル・フィレットですが、作る様子を見ていたらチーズ使ってる??
ピッツァイオーロの山本君に「これ、マリナーラですよね?パルミジャーノかグラナパダーノ使ってる?」って聞いてみたら、彼がナポリで修業していた時に食べた店でペコリーノチーズを使ったマリナーラがとても美味しかったのでスペシャルで使うそうです。
これがまた新発見で、かなり美味しかったです。
450度にも上がる薪窯で約1分半でしっかりと焼き上げます。
本日のトップの写真にも紹介していたのがこのスペシャルなマリナーラです。
本来はチーズを使わないマリナーラですが、ペコリーノチーズの塩気とコクが深みを与えてくれて実に旨い!!。
マリナーラを食べ終えてパスタを待っていると、KENZOシェフがわざわざ素晴らしいペコリーノチーズを持って来てくれて、目の前で完成したカチョエペペにたっぷりとかけてくれました。
完成したのがこちら!!!
見た目も味も最高のカチョエペペを頂くことが出来ました。
太めのスパゲットーニにコクのあるフランス産のバターとペコリーノチーズ、パンチの効いた黒胡椒仕上げるのが絶妙のバランスで最高に旨いカチョエペペでした。
オマケで添えられたポルチーニ茸のグリルを箸休めにいただきましたが、いくらでも食べられそうな最高に旨いカチョエペペでした。
ドルチェは軽めにお願いしたらパンナコッタと桃のコンポート。
このパンナコッタがまた実に旨い!!
福岡の特別な生クリームを使って深いコクがあるのにさっぱりしている美味しいパンナコッタで、添えられた桃のコンポートもさっぱりした食感で果実の旨さを見事に表現しています。
エスプレッソまで大満足のランチになりました。
最後にKENOシェフや山本ピッツァイオーロ達と記念撮影です。
突然の訪問でも、最高の笑顔と最高の料理、最高のピッツァを楽しませて頂いて感謝感激です。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ラ・テンダ・ロッサ
la Tenda Rossa
TEL:045-663-0133
住所:神奈川県横浜市中区太田町6-75
交通手段
電車:馬車道駅から181m
営業時間
[火~土] 11:45~15:00 17:30~22:30
[日・祝] 11:45~15:00 17:30~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:毎月1回不定休+毎週月曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。
カード:可
ディナータイムはお席料¥450(お一人)
席数:60席
個室:無
貸切:可 (20人~50人可、50人以上可)
完全禁煙
(店外にて喫煙スペースをご用意しております)
駐車場:無し(近隣にコインパーキングあり)
オープンテラスあり
ホームページ
http://www.tenda.jp/
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.