画像: カレーですよインタビュー(スパイシー丸山のDiggin’)Diggin’はみんなに読んでもらいたい良質なインタビュー。

カレーですよインタビュー(スパイシー丸山のDiggin’)Diggin’はみんなに読んでもらいたい良質なインタビュー。

うまから調味料「ソースコ」でおなじみの福岡の食品企画販売の会社、キヨトクさんのお力を借りて、スパイシー丸山さんと取り組んでいるインド、南アジアの食と文化に迫るインタビューコンテンツ「Diggin’」
その価値を認めてくださる方が次々と増えています。
カレーですよ。
インドを中心としてはじまった南アジアの食と文化の「これがわからない」「ここが聞きたい」「もう少し知りたい」をその想いのままにストレートにインタビューするコンテンツが
「スパイシー丸山のDiggin’」
です。
一番はじめにスパイシーさんからお話しをもらって一緒にやることに。
サイトのデザインや管理、アップロード等をキヨトクさんが、インタビュー構成とインタビュアーをスパイシー丸山さんが、そしてボクは撮影、録音等の技術関係と文字起こしを担当しています。お店のコーディネートなどはその都度スパイシーさんとボクで相談して持ち回りでやっています。そんなパート分けで始まって、2ヶ月に1回の取材ではやもうインドの東西南北とネパール、スリランカ、そして次回はパキスタン。順調に続いています。
最近スパイシー丸山さんからも聞いたり、実際ボク自身が強く実感しているのですが「Diggin’」が単純にpvという話しではなく「届くべき人に届きはじめている」という感覚、手応えがあるんですよ。
たとえばカレーマニアの人の集まりにいったりすると色々な人から「Digginをみています」「あれはおもしろい」という声を耳にしたりします。カレーマニアの人は情報感度が高く、しかしそれとは逆に唯我独尊というスタンスも持っていらっしゃる人が多いため否定されちゃうかな、なんてことも思っていました。ところが評判が良いようなのです。
逆に自分から積極的にトップシェフや第一線の料理研究家の先生などに「価値があるインタビューなのでぜひ読んで欲しい」という話しをして歩いたりもするんですが、その後「よかったよ」という声もかけてもらったりします。とてもうれしい。
スパイシー丸山さんはいつもの婚礼用ターバン姿でインタビューにたつわけですが、これも戦略。こういう感じで皆さんがみたときに「おもしろそうな人がなんかやってる」と思って欲しいんです。ハードルは低く、ね。彼自身がとても真面目にインド料理とその周辺に取り組んでいるんですよ。海外文献をさがしたり、こうやって直接わからないことをコックさん達に質問したり。
そうやって続けてきて、ボクらが「Diggin’」に賭けるその想いがきちんと伝わりはじめているようで、とてもうれしい。これが南アジア、インド周辺国の食と文化の理解につながるいいなあと思っています。
言葉だけ一人歩きしている部分も感じるインバウンド需要なんていうはなし。そういうものも結局はボクら日本人の意識や理解がなければなにもならない。この「Diggin’」みたいなものもなにかのきっかけになって役に立ってもらえればいいなあ、と思って価値あるプロジェクトだと強く感じながら取り組んでいるんです。
わかりやすいまとめも出来ました。
http://matome.naver.jp/odai/2147199929440608001
本サイト「スパイシー丸山のDiggin’」はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kiyotoku_sauceco-spicymaruyama/
ブログ形式のサイトなので頭から読むとさかのぼる感じになっちゃうのでご注意を。
ぜひ読んでみてください。長いよ(笑)
でも、長いのは本当にインタビュー全部をあますことなく文章に起こしているからです。だから本当の真実が見えてくる気がしています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.