画像: 大阪餃子専門店 541+ (コヨイ)@西大橋・本町

大阪餃子専門店 541+ (コヨイ)@西大橋・本町

どうも!
激辛マニアの姫です。
先日、大阪に行ってまいりまして、
独りで激辛グルメの食べ歩きをしておりました。
そんでもって、東京で仲良くさせていただいている友人が
偶然大阪にいることが判明し、夜ご飯を共にしました。
トゥ
外観
場所は、大阪新町オリックス劇場のそばで、
本町や心斎橋から歩いてける好立地にあります。
様々なジャンルの飲食店で修行された店主が始めた餃子バルです。
中華、韓国、エスニックといったオリエンタルな創作料理が多いです。
乾杯写真と樽詰スパークリングワイン
フルートグラスになみなみと注いてくださいました。
この他、ドリンクは、「Awa」をコンセプトに、
ハートランドビール、工場直送箕面ビール、ハイボール、紹興酒のソーダ割りなどもあるので、
15種類の餃子のうち頼んだものに合わせてお酒を楽しみました。
日中はスタッフさんが手伝っており、夜は店主が一人できりもりしているそうです。
夜来たから、店主が接客からお料理まですべて担当されてました。
だから気を遣って、時間がかからないものを始めに頼みました。
白菜キムチ
なぜか昆布みたいに旨味があるキムチでした。
辛い物を求めていたから、幸先が良いです♪
レモンとロレーヌ塩で食べるあっさり焼き餃子
ここからは、餃子タイム♪
店主の動きがきれっきれで、
満席で混んでいたのに、スムーズに運んでくださいました。
こちらの餃子は、
女性のお客様にも気軽に食べていただけるよう白菜・豆腐・春雨などを使い小ぶりで
ヘルシーな印象の餃子に仕上げてるんです。
中でもこのレモンと塩につけていただくタイプは、さっぱりしてました。
229ギョーザ(にんにく有り焼餃子)
にんにく不使用な餃子が多い中、これはあえてにんにくを入れてます。
にんにくの香ばしさ、豚挽肉の旨味と自家製濃厚ダレがよく合ってました。
途中から花椒塩につけて味変したら、1皿では足りなくなりました☆
四川麻辣水餃子
たこちらの名物担々麺と同じように
自家製芝麻醤と辣油と花山椒を使用してます。
胡麻がマイルドで辛さが尖っていないバランスの良い餃子でした。
青唐辛子の辛辛焼餃子
コチュジャンと青唐辛子を使った韓国風の餃子でした。
姫は、よく冷ややっこにコチュジャンや青唐辛子を乗せるのですが、
餃子にも合うと言うことが判明して、レシピのレパートリーが増えて嬉しく思えました。
この餃子がこちらでマックスの辛い餃子のようです。
確かに青唐辛子の辛さはくるけれど、タレにマッチしていて旨辛でした★
炙りチェダーチーズ焼餃子
これまた、個性的!
今までアジアンな感じでしたが、急に洋風な餃子が登場!
餃子をチェダーチーズで覆って炙ってます。
挽肉×チーズといえばラザニアやエンチラーダでもお馴染み。
餃子にも相性抜群でした!
パクチーとスイートチリ揚げ餃子
大好物のパクチー登場!
スナック感覚の餃子を甘辛いソースでいただきました。
油淋鶏
また、揚げ物♪
鶏肉の唐揚げに酢と醤油加減が程よくて、お酒のおつまみに向いてました。
東京で、餃子のイベントに行くと、餃子好きの女子“餃女”さんが多いなと思うのですが、
大阪もそんな方にもってこいのお店があるだなと勉強になりました。
大阪で 今宵ふらっと寄りたい 餃子店 ~姫心の俳句より~
『大阪餃子専門店 541+ (コヨイ)』オフィシャルサイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.