画像: 自著「カレーの本」が2016年1月1日に発売されて7ヶ月。

自著「カレーの本」が2016年1月1日に発売されて7ヶ月。

何度かブログでも触れましたが、わたくし名義の本が今年の1月に発売されました。ムックという形での刊行です。
わたしひとりの力ではまったくなく、素晴らしいプロデューサー、デザイナー、担当のチームが集結、結束。結果としてとてもよい本にしてもらえました。
著者はわたくし、飯塚敦(はぴい)
著書名は「カレーの本」とストレートなものです。
サブタイトルが秀逸で「それってなにカレー? あなたの食べているカレーがわかる」というもの。この本の本質を見事にひと言でまとめてあってコピーライティングの凄みを感じたものでした。
世界と日本のカレーを網羅、俯瞰した本です。さすがに完全には無理でしたがその入り口になればいいなとわかりやすく書きました。
発売は2016年1月1日で、全国のセブンイレブンで先行発売、約ひと月遅れて書店などにも並びました。
大変シャレていて素敵な装丁をしていただいて、わたしとしてはこのビジュアルの強さがあってかつガイド本、レシピ本ではないという立ち位置があるからこその息の長さ、強みになっていると思っています。
それが証拠に今年のはじめに発売になった本にも関わらず、現在でも書店のカレーフェアなどにいい場所においてもらえているという話しを聞いています。
少し前に渋谷のロフトが無印良品の一部パイロット店と同様のコンセプトで書籍と雑貨の組み合わせでの陳列をやっていて、渋谷店に並んでいるところを自分の目でも確かめることが出来て感激しました。
友人から「池袋のロフトに飾ってあったよ」といううれしい報告が今日、先ほどもらえました。
ありがたいことに三省堂やジュンク堂などでカレー本フェアなどやっていると高確率でおいていただいているようです。
夏はカレー、誰が言い出したかは知りませんが確かにこの季節、カレーを食べたくなりますよね。そんな折にわたしのこの本を思い出して手にとっていただき、いま食べているカレーがなになのかを考える、などという楽しみかたをしていただければ本当にうれしく思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.