画像: 「表参道 本日リニューアルオープン!ヨックモック青山本店」

「表参道 本日リニューアルオープン!ヨックモック青山本店」

2016年8月10日、ヨックモック青山本店がリニューアルオープンする前の内覧会へお邪魔してきました。
昨年末から休業し、全面的な改装を行っていた本店は、ヨックモックブランドの青と白を基調とした、伝統的な部分を残しながらも「お茶を楽しむ、そしてお菓子を美しく魅せる」という基本的なデザインへと生まれ変わり、ヨックモックの世界観を表現したお店へと進化していました。
この日は激アツな一日で、酷暑の東京地方の最も暑い時間帯の内覧だったため、ウェルカムドリンクが本当においしく感じられました・・・
さてこのヨックモック本店は、1978年に誕生したといいますからもう38年、青山の洋菓子店として歴史を刻んできたわけです。
しかし建物も老朽化してきたことで、ブランドを見直し、それをデザインに生かすことで次のステージへと進み始めます。
カフェとショップがあり、今回どちらでも新商品が発売されることとなりました。
また、注目すべきは品のいいアフタヌーンティーが始まるということで、これは楽しみ!!
ショップでは従来のシガールなどに加え、新しい商品がうまれました。
サンクビジュー(五つの宝石)は限定品で、半生菓子のケーキ。キャラメル、ショコラ、フランボワーズ、パッションに季節の味を加えた5つ入りで、手土産にぴったり。
またジューシーで季節感のあるタルトもショーケースに並んでいました。
カフェと中庭。
中庭には大きな木が生えており、アイコンともなっているハナミズキが青い葉を揺らしていました。
このハナミズキはリニューアル後の新商品パッケージにも描かれているので注目です!
タルトとサンクビジューは、カフェで食べることの出来るアフタヌーンティーにも入ります。
タルトはいくつかの中からチョイス可能、サンクビジューはその時々によって入るものが変わるそう。
何度行っても楽しめそうです。
簡単な食事なども入ったアフタヌーンティーは¥2,000と¥3,000があります。
プチサイズのタルトは5個入りで購入も可能。
今回は試食させていただきました!
5種類はそれぞれ、ベイクドチーズ、チョコレート、ブルーベリー&クリームチーズ、フランボワーズ&ピスターシュ、マンゴー&パイナップル。
こちら、ショップでも購入可、そしてアフタヌーンティーにも入る塩味系スイーツ。
バトン・フロマージュ、アーモンドとパプリカ。
フルーツ感がしっかり表現されていて、かつタルト生地はトラディショナルで紅茶との相性もぴったりのスイーツでした。
新しいコンセプト、会話と笑顔、そして美しい器。
一層、優雅な時間を過ごせる空間になりましたねー
気持ちいい季節はテラス席もあります。
アフタヌーンティーがまずは気になる...。ヨックモック青山本店でしたー
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.