画像: カレーですよ2345(東麻布 スーリヤ)インディアンチャイニーズのおもしろさ。でもこの日はカレー。

カレーですよ2345(東麻布 スーリヤ)インディアンチャイニーズのおもしろさ。でもこの日はカレー。

ちょっと思い立って東麻布まで。あまり用事のない麻布界隈なのですが、あの人とお話をしたくなった。たまにそう思って足を運んでおります。
カレーですよ。
ご縁ができたのは有名な老舗サイトの「e-food」の代表、ゆりこさんにご紹介をいただいてから。
「e-food」 http://e-food.jp
「e-food」本当によいインターネットサイトで「世界の料理総合情報サイト」と銘打っており、それがこれくらいきちんと体現されたサイトはほかにない、と思っています。絶対的な情報の幅といい意味変な風にマニアックにならずにバランスよく世界中の食を教えてくれます。たくさんお世話になっています。
ぐるなびのキュレーションサービス「ippin」のキュレーターをやっておりますが(さぼっておりますが)そこのパーティーでお会い出来てとてもうれしかった。そんなご縁でe-foodさんのイベントに登壇させてもらった事もあります。そのときに一緒に登壇となったのがこのお店、「スーリヤ」の名物オーナーのバンダーリさん。とにかく素敵な人で、腰が低く、でも誇り高く、お客さんのことを心からいちばんに考えるというスタンスを1ミリたりとも変えないで店をやってきた素晴らしい人なんです。そんな人柄を慕ってやってくる顧客には関根勤さんや浜田雅功さんら芸能関係、ミュージシャンなどの人が多くいて、その実力を思い知ります。
この日はランチでやってきました。
残念、バンダーリさんはちょうどもう一店の方に行っていなかった。
でもいいんですよ。料理もとてもおいしいですから。
メニューが面白くてね。東京ではまだまだ珍しい、インディアンチャイニーズを強く打ち出したインド料理と二本立てのメニュー構成で、興味深いんです。マンチュリアンとか焼きそば、中華的なメニューは本当に面白い。
インディアンチャイニーズっていうのはね、インドもそうなんですが、マレー、シンガポール、インドネシアなどをはじめとしてインドにもネパールにもタイにだってそういうものがあります。たとえばスリランカンチャイ二ーズなんていうジャンルがあります。その国の料理がね、二本立てになっているという感じなんですね。オリジナルの民族料理と、土着の料理に中華料理が融合したものとの二本立て。
華僑の人が持ち込んで、その国のオリジナルの料理と中華料理が融合したものを指します。日本は本当に珍しい国で、和食と中華の融合ってほとんどないんですよね。アジアで唯一かもしれません。そしてラーメンやチャーハン、餃子などをジャパナイズチャイニーズと呼ぶ事が出来るかもしれない、とも考えられます。
そんなことをいいながら、インドカレーが食べたくてレギュラーのランチセットから選びます。
「マトンカレー」
にしてみようかな。
やってきたマトンカレーのセット。
あまりとろみ強くないカレーソースのマトンカレーがいい感じですね。これくらいが好みだなあ。お肉も豊富にはいっていて食べ応えもきっちり。。マトンカレーは少し辛くした方がおいしいよね。
珍しくナーンをたべることに。ひさしぶりにたべるとおいしいなあ、と思いました。ごはんが好きなボクですが、パン食もいいものですね。
ナーンだけではなくごはんもついてくるんですよね。これがうれしい。ちょっぴりでもごはんが食べたいわけなんです。小さなサイズのプラオが付いてくるんですよ。プラオ、うれしい。
テーブルのタマネギのアチャールがとてもおいしいのでこれは必ず混ぜて食べるべきですね。
やっぱり好きだな、スーリヤの味。
悪口っていうわけじゃないんですが、もうひとつ、自分の店の味が確立出来てないんじゃないかなあ、なんていうインドレストランもあります。そういう中で「あ!スーリヤの味」とわかるこのお店は根幹の強さを感じます。それとオーナーの生真面目さ。独特の空気感はその両方から作られていると感じます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.