画像: 「東銀座 コーヒースタンド36°Cのシュースコーン」

「東銀座 コーヒースタンド36°Cのシュースコーン」

東銀座に行ったついでに、前から気になっていたカフェにお立ち寄り。
COFFEE STAND(コーヒースタンド) 36°C。
36°Cって平熱かいな...と思ったら、ほんとにそんな由来があったなんて。
遠くからでもまあるい看板が目立ちます。
名前からして普通でない?なかなかの感性が感じられます!
窓口で最初に購入するタイプ。
シュースコーンとアイスカフェラテ。
シュースコーンは単品だと350円だけど、セットにするとなんと500円ワンコインという。
一応ここは銀座よ?すごいね。
シュースコーンは上が平らなタイプ。
最近こういうのたまにあるよねーってくらいに最初は思っていた。
しかしコーヒーもなかなか美味しい。
先日飲んだこのコーヒーは激苦かった・・私はこういうの飲めない。
36°Cの方が好き。
さてシュースコーンですが、
割ってみるとふんわりフタが取れまして、中にはたっぷりのクリーム。
甘さも香りも程よく。
割ってから気づいたのは、一番下はクッキー生地のタルトになっているということ。
少しレモンの香りがして食べ応えもあるの。
2層タイプは初めて会ったかも。だから「スコーン」って名前になってるのか、などと。
お店には小さなテーブルと、
カウンターがあるのですが、
カウンターテーブルの下には電源がありました!
これは便利。使えるカフェですね♪
小さいお店だけれどなかなか居心地も良さそうでした。
女性だけでやっていて清潔感もあっていい雰囲気でしたよー
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.