画像: 向ケ丘遊園「サンジョルジョ」で夏野菜のピッツァとカチョエペペ!

向ケ丘遊園「サンジョルジョ」で夏野菜のピッツァとカチョエペペ!

本日のピックアップフォトは、向ヶ丘遊園「サンジョルジョ」で、ランチに突撃訪問していただいた夏野菜たっぷりのピッツァです。サンジョルジョの松谷ピッツァイオーロのピッツァと土井シェフが作るカチョエペペにはまってしまい、今月2回目の訪問になりました!
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
なんと、今月2回目の訪問です。
横浜の中山にある「トラットリア・ダ・テレーサ」の2号店として、昨年5月に誕生した「サンジョルジョ」で食べたカチョエペペが美味しくて、仕事で生田方面に行く時に時間を調整して突撃訪問してきました。
建物は煙突がアクセントになっているかわいい一戸建てレストランです。
建築中の屋根が出来る前に搬入、設置された薪窯は、空飛ぶ薪窯として話題になりました(笑)。
2階の窓から見える薪窯はマリオアクント社の「ボルカーノ」で、頭のとんがった部分が2階の窓から見えるように建物もデザインされています。
店の前には3種類のランチのお知らせが出ていてピッツァかパスタとドリンクのセットなら1100円とお得ですね。
煙突には「Camino di MW」のロゴが入っているので、この煙突も板金アーティスト宮村浩樹氏が率いる「ミヤムラワークス」の仕事です。
初めに新鮮な野菜をたっぷり使ったサラダからいただきます。
松谷ピッツァイオーロにお任せで頼んだピッツァは夏野菜をたっぷり使ったオルトラーナのようなピッツァ。
茄子やシシトウ、オクラなど旬の夏野菜がたっぷりとトッピングされた美味しいピッツァでした。
そして、待ちに待った土井シェフのカチョエペペが登場!!
コシのある手打ちのピーチと、しっかりと効かせたブラックペッパーが旨い。
ペコリーノチーズの塩気と黒胡椒がたまらなく旨い!!
ドルチェとカッフェまでいただいて大満足のランチでした。
向ヶ丘遊園は駒沢からはなかなかアクセスが難しいけど、サンジョルジョはわざわざ行く価値のあるお店です。松谷ピッツァイオーロ、土井シェフ、今回も素晴らしいランチをありがとうございました(^_-)-☆。
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!
サン ジョルジョ
TEL:044-380-2792
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1893
交通手段
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分
向ケ丘遊園駅から266m
営業時間
11:30~15:30(L.O.14:30)
17:30~22:30(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休業)
予算(お店より)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、MASTER、JCB)
サービス料・チャージ:ディナーのみ300円。
席数:40席 (1階12席、2階28席)
個室:有
(1階席は12名までの半個室として利用可能。
1階の貸切をご希望の際には人数などご相談可)
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス:お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、子供可、テイクアウト
*お子様同伴の注意
お子様用のメニューや椅子、食器類は用意がなく、子供用の飲食物の持込は不可。
スペース上、ベビーカーは客席までの持ち込み不可。
ホームページ
http://www.giorgio-it.com/
オープン日:2015年5月25日
備考
JR横浜線中山駅のイタリアン「トラットリア ダ・テレーサ」の姉妹店
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.