画像: 新オープン★東山三条、和久傳「丹」で朝ごはん♪

新オープン★東山三条、和久傳「丹」で朝ごはん♪

梅雨明けの東京は久々に夏らしいお天気に。一足先にすっかり真夏となっていた京都から帰ってきました!
先月の帰郷からちょうど1ヶ月。今回は母と墓参やら親戚の見舞いを兼ねて3日間でしたが、仕事もあり実質自由にできたのは1日半程度?
3日目の朝、前夜お友達から聞いたできたてのお店に朝ごはんを食べに行きました。東西線の東山駅から徒歩数分、白川に面して佇む「丹(たん)」は、和久傳がはじめたごはん屋さんでありカフェです。
予約は8時、9時。空きがあれば滑り込めますが、ぶっつけで訪ねた私も危ないところでした。大きなテーブルを客がみんなで囲みます。2人がけテーブルもありますが2つだけ。白川を背にした席につかされたので残念〜と思ったのもつかのま、調理の様子や店内がよく見えて悪くありませんでした。
最初はかつおだしと小梅干しが出されます。お茶やお水はテーブル上からセルフサービス。そして野菜を中心とした使ったおかずが大皿で並べられます。でもこれはプレゼン、つまりこんな料理ですよと見せてくれているだけです。写真タイム的な笑
きゅうりのぬか漬け、万願寺唐辛子のおひたし、蒸した玉ねぎと生野菜にもろみ味噌、じゃこしらす。
これらはカウンターに並べられ、ビュッフェスタイルとなり、各自並んで皿にとります。
これにパンかごはんが選べます。お汁はかぶのスープ。お代わりできるとのことでしたが、先のおかずもなくなってかなりたってからカウンターに並べられたり、スープも品切れでお味噌汁になったりと、ビュッフェというよりおかわりができる、という感じかな?
こんな感じで盛り付けてみました。いずれも和久傳クオリティ!わたしはもちろんおかわりしちゃいました❤︎
さらに湯葉の揚げ出し。
二食玉子は大皿が回ってきて、小皿にとりました。これで2000円の朝ごはん、私はまたぜひ来たいなと思いましたよ〜
そして二階は食事あとに別料金でお茶ができるとのこと。もちろんいただきますとも❤︎
下も上もエアコンを効かせた上で、このように扉や窓を開放し美しい白川の風情を直接感じることができるようになっています。
オリーブオイルライフのスタッフとしては、頼まずにいられなかったオリーブソーダ!オリーブオイル漬けのオリーブもついてきます。一番に上がったから特等席のカウンターど真ん中で、しばしほっこり。いまは朝昼のみ、夜営業もそのうち始まるそうです。楽しみですね(^人^)
まだ和久傳のサイトには出ていないのでレシートにあった電話番号だけ載せておきます。
0755337744/三条通りから白川沿い東側を少し下がったところです!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.