画像: 麻布十番「ラ・パスタイオーネ」の辛口のアマトリチャーナが旨い!

麻布十番「ラ・パスタイオーネ」の辛口のアマトリチャーナが旨い!

本日のピックアップフォトは、、麻布十番にあって唯一無二のパスタの名店「ラ・パスタイオーネ」でいただいたJaffaスペシャル仕様の激辛アマトリチャーナです。
米永シェフが生み出すパスタは数えきれないほどのレパートリーで、そのどれもが美味しいので、旨いパスタが食べたいときにはこの店に行けばまちがいありません。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
旨いパスタが食べたくなると、どうしても「ラ・パスタイオーネ」が頭から離れません。(笑)
通えば通うほど、自分の好みを知り尽くしてくシェフが、「まさにこういうのが食べたかった!!」という1皿を用意してくれますよ。
このパスタイオーネに行く時はドキドキとワクワクがいっぱいになるという人多いですよね?(笑)。
米永シェフの生み出すパスタはとにかく旨いんです。
手打ち麺も乾麺も、ソースによって使い分け、イタリア全土のパスタを出してくれるシェフはなかなかいません。
最初に出してくれるサラダからパスタイオーネの世界に入り込んでしまいますよ。
舟形マッシュルームと新鮮な能登の野菜がたっぷりと出て来ます。
乾杯はフランチャコルタと生ビールで、その後に白ワインを頂きました(^_-)-☆。
初めのパスタは最近マイブームの「カチョエペペ」をお願いしました。
自家製生パスタのトンナレッリの歯応えとパンチの効いた黒胡椒とペコリーノロマーノの旨さがたまりません。
2皿目がトップにも紹介したJaffaスペシャル仕様の激辛アマトリチャーナです。
これが実に旨い!!
毎回Jaffaスペシャルで激辛パスタを作ってくれるんですが、今回のアマトリチャーナも絶品でした。
米永シェフご自身では味見ができない辛さだそうですが本当に旨い。
皿の周りに飾りで付けている一味唐辛子で更に辛さ増しです。
ここまででも十分だったんですが、シェフからサマーポルチーニが入ってるから何かやりましょうか?と提案されて追加したのがこのフレッシュポルチーニのパスタです。
手打ちのタリアテッレにポルチーニのソースが見事です。
ソースにはお肉のラグーに使った煮汁を使って肉の旨みとコクを出してるそうです。
食後にはティラミスとマンゴーシャーベットでした。
大満足のディナーになりました。
最後にシェフとオーナーも一緒に記念撮影です。
ご馳走様でした~~♪
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ラ・パスタイオーネ (La Pastaione)
TEL 03-6809-3420
住所 東京都港区南麻布1-6-3 YREビル1F
交通手段 東京Metro南北線・都営大江戸線
麻布十番駅 1番出口 徒歩2分
麻布十番駅から449m
営業時間
(ランチ) 11:30-15:00(L.O.14:00)
(ディナー)18:00-23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休
平均予算 [夜] ¥5,000~¥5,999| [昼] ¥1,000~¥1,999
予約 予約可
カード 可 (VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners)
個室 無(10名でメインダイニング貸切可)
席数 14席
貸切 可 (20人以下可)
駐車場 無(近隣にTimesが6ヵ所ございます。)
完全禁煙
ホームページ http://la-pastaione.jimdo.com/
オープン日 2012年3月1日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.