画像: バンコクツアーvol.2 マンダリンオリエンタルバンコク

バンコクツアーvol.2 マンダリンオリエンタルバンコク

こんにちは。 バンコクから戻ってきました。エネルギーが漲っている街からパワーをたくさんもらえた分、今日から張り切ってまた頑張りたいと思います。 これから少しずつタイでの思い出を綴っていけたらと思っています。 さて、バンコク初のヨーロッパ様式のホテルとして1876年に開業したマンダリン オリエンタル バンコク。リニューアル後の旧館1階『オーサーズラウンジ』では、ウェスタンスタイル、オリエンタルスタイル、そしてベジタリアン向けのアフタヌーンティーが楽しめます。せっかくなので現地のエッセンスが詰まったオリエンタルアフタヌーンティーをいただいてみることに。供されるお茶はすべてマリアージュフレールのもので、今回は同社がホテル開業140周年を記念して特別にブレンドしたという『ラ・グランダム』をオーダー。その華やかなアロマを楽しんでいると、3段の陶器の器に盛り付けられた魅惑的なお茶のお供が登場です。なんとも鮮やか!!タイの伝統菓子はもちろん、食事系も充実していて、レモングラスやスイートチリソースなど、独特の香味が詰まったオリジナリティあふれるメニューが盛りだくさん。 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.