画像: 激辛!タイ屋台 ラオラオ@恵比寿

激辛!タイ屋台 ラオラオ@恵比寿

どうも!
激辛マニアの姫です。
昨日は、姫の近所広尾から激辛を求めて恵比寿にくりだしました。
トゥ
外観
JR恵比寿駅東口から一分程歩いたところにあります。
その名も『タイ屋台 ラオラオ』!
店内もタイの屋台のように活気がありました。
隣のお客様との距離感が近く、前向きに言うと、
先に頼んたお料理を横目でチラ見して、
メニュー選びの参考になります♪
パッポン(レモン)大 とタイ風えびせん
生スーパータイサワーシリーズから選びました。
タイ風にアレンジした焼酎を使ったフローズンドリンクです。
小もあるのに大(ジョッキ)にしました。
だって、店員さんが何度もグラスを運ぶの大変だと思うので、
ジョッキの方が楽でしょう!
この生スーパータイサワーシリーズは、
自家製シャーベットが入っているんです。
それを混ぜて飲むのです。
このアイディア、
店内の熱気とスパイシーなお料理で熱々な体をクールダウンしたい方にぴったりですよね♪
ちなみに、お通しはタイ風えびせんでした。
香草のタイサラダ(ヤムパクチー)
パクチーが主のサラダです。
小皿だから、独り占めしたくなります☆
グリーンカレーポテサラ
一見グリーンカレーの色はしてないけれど、
味はグリーンカレーなポテトサラダでした。
ピリ辛でお酒が進みます♪
海老のすり身揚げ(トードマンクン)
海老のプリプリ感を活かしたすり身揚げでした。
揚げたての熱々な状態でスイートチリソースにつけてベストな状態でいただきました。
姫ったら貧乏性なので、残ったスイートチリソースに
先程のえびせんをつけて食べました。
蒸し鶏のタイソースがけ(ガイトム)
しっとりした蒸し鶏をコクのあるタイのソースにつけていただきました。
これは、ごはんが進むであろう!
ということで・・・
鶏挽肉のバジル炒めごはん(ガパオライス)
タイ料理の人気メニューです。
卵黄が半熟なので、ご飯と鶏挽肉のバジル炒めとよく混ぜていただきました。
これで、〆ご飯になるところですが、
まだ、目的があります!
辛・トマトサワー
唐辛子が浸かっているひりひりするトマトサワーでした。
この流れで激辛なお料理を頼もうと思いましたが、
ちょっと守りに入り、甘いお酒をチョイス!
プーケット(ピニャコラーダ)
生スーパーフローズンシリーズから選びました。
タイ酒をベースにココナッツミルクとパイナップルが入ってました。
女子ウケ良さそう☆
南国気分を味わいつつ、胃をマイルドな状態にコーティングしました。
激辛!たっぷり魚介の海鮮焼きそば
キタ――(゚∀゚)――!!
タイの激辛唐辛子の粉末“プリックポン”をたっぷり入れてます。
海老、あさり、イカ、ホタテといった魚介類が入っていて、
それを単体で食べているとさほど辛くないのですが、
細麺焼きそばを食べていると、じわじわ刺激がきます。
個人的には完食できましたが、人によっては撃沈するかもですので、あまり無理しないことをお薦めします★
あと、日本カオニャオ協会推進のタイのもち米(カオニャオ)も頼みたかったのですが、
もう激辛で満腹でしたので、あきらめました。
次は、カオニャオとタイ風もんじゃ焼きやタイ風鍋も気になったので、
それを頼みに再訪したいです♪
恵比寿にて タイ屋台で ホットな気分 ~姫心の俳句より~
『タイ屋台 ラオラオ』オフィシャルサイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.