画像: 激狭店 老舗のスコッチバー『ノア (noah)』@湯島

激狭店 老舗のスコッチバー『ノア (noah)』@湯島

どうも!
女子会ばかりしている姫です。
湯島で激辛鍋を食べた後の続き(はしご)です。
終電前にもう1軒だけ寄ろうということになり、、
日曜日も営業しているBARに行きました。
その名も『ノア (noah)』!
老舗のスコッチバーです。
急な階段を上るとカウンター席のみで、
後ろに人が通るのが難しい程激狭な空間がありました。
壁にはウィスキーがずらり。
震災の時に商品が倒れ、やっとまた集められたのだとか。
そんなお話を初対面の我々にしてくださるマスターとは・・・
マスターとウィスキー
御年オーバー70歳のマスター!
30代の時にお店を始め、40年以上も営まれているそうです。
お正月以外ほとんど休むこともなく、こうやって元気に接客とお酒を楽しんでらっしゃいました。
オールドパー 12年(Old Parr 12 Years )
お酒の名前は152歳まで長生きした農夫トーマス・パー氏に由来しているそうです。
ボトルをこうやって傾けても、しっかり立っているのがすごいですね!
このまろやかなウィスキーをソーダで割っていただきました。
普段ハイボールは飲むけれどあまりウィスキーって飲まない姫にとって、
やはりソーダで割るのが好みでした。
おつまみ
なんと、市販のドライフルーツではありませんよ!
マスターがフルーツに合うお酒で漬けたものでした。
この甘味が、ウィスキーとのマリアージュに最適でした。
夜営業のお店で大変なのに
しゃきっとされているマスターの健康の秘訣をお聞きしたところ、
お味噌汁を毎朝飲んでいることや乳製品を良く食べる事など、
発酵食を自ずと欲しているようです。
お客様との会話を楽しんでらっしゃる前向きなところも、良いのかなと思いました。
また、人生の先輩と素敵なお酒に会いにうかがいたいです☆
湯島にて マスターとウィスキーの 歴史に感動 ~姫心の俳句より~
▼店舗情報▼
所在地:東京都文京区湯島3-46-2 2F
TEL:03-3832-3411

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.