画像: 「熱海 モン・テ・スミヨシのシュークリームと湯あがりミルク、ほていや、起雲閣」

「熱海 モン・テ・スミヨシのシュークリームと湯あがりミルク、ほていや、起雲閣」

熱海の街を歩きながらぶらぶら。
モン・テ・スミヨシでシュークリームを購入。
昔ながらのパン屋さんの雰囲気。
おなじくお店で湯あがりミルクを買った。
これめっちゃ美味しいです!図らずもシュークリームよりも好きだった。
ほろほろの柔かい皮に白あん。
通りもん風だけどこっちのが好きだったかも。
その後蒸しパンを買いに。
スーパーの中にあるほていや。
カゴに入れている地元民の確率高し!
栗が一番人気とのこと~
食べるのはその辺にして、起雲閣へお邪魔します。
熱海行ったらここ行かなくちゃだめだわ~!特に日本文学好きはね♪
結構な門構えの別荘です。
当時実現できる芸術の粋を結集させた建物です。
螺鈿がハート、スペード、ダイヤ、クローバーに。
特にサンルームがすてき。
サンルームに隣り合わせた部屋は折り上げ格天井。
万平ホテルなどにもあった、洋室に合わせた社殿風の和の様式を見せています。
NHK朝ドラ「花子とアン」にも使われたという起雲閣です。
別荘から、旅館として使われた時代の客室も公開されてます。
お風呂も素晴らしい。
テラコッタを採用したり、滑らないように木のタイルを敷くなど。
大事に使われていて今でもキレイです。
お庭も手入れされていて、広大な敷地。
ここ、入場料に対して見応えあるのでおすすめです。
様々な建築様式を組み合わせた歴史的建築物。
太宰治や谷崎潤一郎など日本を代表する文豪が宿泊したこともあり、関連資料も展示されています。
--

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.