画像: カレーですよ2338(熊本古城町 八木カレー)生命力感じる強く深いカレー。

カレーですよ2338(熊本古城町 八木カレー)生命力感じる強く深いカレー。

熊本2日目、もうすでに2軒済ませました。
さて、次いくぞ。
カレーですよ。
名店、と呼ばれるカレー屋さんがやっぱり熊本にもあります。もちろん「カレーの穴」を中心としたWebでさがしました。それと、そういうのをやってると親切に声をかけて教えてくれる人もいてね。それで、名前が必ず挙がるのは、ここでした。
市電に乗って、熊本城の裏、蔚山町駅でおりて少し歩きます。
実は、お店を間違えました。隣のパン屋さんに入っちゃったんだよ(笑)
同じ赤い屋根の続きにあったのですーっと入っちゃいました。右がパン屋さん。左が八木カレーです。
気の弱いボクはそのままでちゃうのも申し訳ないし、パンおいしそうだしで、デニッシュとカレーパンを買いました。で、宿で食べたらとてもおいしかった!さて、改めて。
「八木カレー」
に。
強い日差しの中からほの暗いお店の中に入ると目がすーっと楽になってほっとします。
カウンターにすわって、メニューを見て。
シックないい感じの店内で、カレーのいいにおいがいっぱいに満ちていておなかがぐう、と鳴りました。
よし、
「エッグカレー」
にしましょう。
しゃきんとした感じの奥様が小気味よくカウンターとホールのめんどうを見ています。
カレー、着ました。待ってました。これです。
カレーソースはさらさらとした粘度低いスープ状のもので、ひとくち口に含むと想像を超える力強くてコク深い味を表現してあります。あ!こりゃあ大変なものだ。
粘度が低いので油断していたんですが、きちんと強くてメリハリのある味わいがあって、これは素晴らしい。喉にピリリとくる辛さも心地いい良カレーですよ。
上に乗ったエノキのソースへの絡みとカシューナッツの食感、かぼちゃの甘さが印象的。
強めの味付けでスプーンが進み、止まらず、一気に食べさせられてしまうという気分の良さ。こういうのは食べていて気持ちが高ぶります。
店内の無断は撮影禁止と張り紙がありましたので、お行儀よくしていました。お皿の写真を撮るときに奥様にお声をかけたらにっこり笑ってすぐにお許しをいただけましたよ。
うん、わかります。だまって誰とも知らぬ人にばしゃばしゃと撮られるのはつらいですよね。至極ごもっとも。「皆さんがあなたのように身分を明かして、コミュニケーションをとってくれる方だったらいいのですけれど」と。
たしかにきちんとコミュニケーションあっての信頼だとおもいます。ボクも特に断りを入れずに写真を撮ることもあります。そうやって言葉にすると乱暴に聞こえるでしょう?でも、毎日食べ歩きをして、お店とお客さんの間合いを見て、空気を察してというのをを10年以上続けてきました。カメラを出すのは良くないタイミングではもちろん撮らないし、お店の方がこちらを見れば会釈と目線を返します。撮影なんてもう本当に素早く終わらせて、お皿に気持ちを集中させます。そうやっておじゃまにならにコミュニケーションをしながら食べ歩きの日々を続けています。
それとアウトプット。よくないな、と思う写真、きれいじゃないな、と思う写真はお店のためにならないですから出さないですし、おいしそうに撮れたらその場でお見せすることもあります。写真家のこばやしかをるさんと続けているグルメフォトセミナーもそういう想いの一環です。
ひとしきり奥様と先般の地震のこともおしゃべりをしました。さいわいこちらはそう大きな被害ではなく、お店を再開されたそうでほっとしました。でもね、奥様が、自分のお店商売などじゃなくて、勤め人の若い方が仕事先がなくなってしまい県外に仕事を求めて出て行っている現状なども話してくださり、大変に心に残りました。
奥様もご主人も感じのよいお二人でした。帰り際、本当においしくて感激したことをお伝えしたら旦那様がわざわざ厨房から顔を出してくれました。うれしかったな。
またチャンスを作っておじゃましなければ。また来て、お話しをしたくなるようなそういうお店でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.